パネクイックのちぎりパン(ごま&チーズ)

パネクイックのちぎりパン(ごま&チーズ)

Description

パネクイックのちぎりパンのアレンジです。アレンジのしやすい成型方法にして、相性抜群のゴマとチーズを組み合わせました。

材料 (エンゼル型1台分)

カメリヤ(強力粉)
200g
フラワー(薄力粉)
70g
5g
砂糖
15g
パネクイック
15g
水(35~40度)
180g
無塩バター
15g
黒炒りゴマ
15g
プロセスチーズ
80g

作り方

1

写真

ボウルに分量の水を入れ、パネクイックを入れて溶かしてから、粉状の材料を加えて、まずはゴムベラで混ぜます。

2

写真

手で「折りたたんで押す。」という感じで捏ねて、生地をひとかたまりにまとめます。(所要時間2~3分)

3

写真

まとめ終わったら、ボウルにラップをするかフタをかぶせて、35~40度程度のお湯をはった鍋に浮かべて30分位置きます。

4

写真

「折りたたんで押す」という感じで、ボウルの中で生地を捏ねます。はじめはべとべとした感じですが、すぐに弾力がでてきます。

5

写真

生地に弾力が出てきたら、室温で柔らかくした無塩バターと黒炒りゴマを加えます。

6

写真

指の間から「無塩バター・ゴマ」と一緒に生地を握りつぶすようにして、生地をバラバラにしてバターとゴマをいきわたらせます。

7

写真

ばらばらになった生地を「折りたたんで押す」という感じで捏ねてまとめていきます。バターが生地になじんだら捏ねは終了です。

8

写真

打ち粉(強力粉・分量外)をなでつけたストレッチボードの上に捏ねた生地を取りだして、ドレッジ等で8等分に分割します。

9

写真

手の中で転がして丸っこい形にしたら、少し間隔をあけて並べて、乾燥しない様に乾いた布をかぶせて15分程度休ませます。

10

写真

休ませた生地は、手の中で転がして12~15㎝位の長さに整えます。生地が手につく場合は打ち粉(強力粉・分量外)を使用。

11

写真

麺棒で平たく伸ばします。中のガスも抜けます。

12

写真

生地一つにつき10g程度のプロセスチーズ(8㎜角程度の大きさにカットしたもの)をバランスよくのせます。

13

写真

端から生地を巻き込みます。きつく巻き込まずに、転がすようにゆるめに巻いてください。

14

写真

巻き終わりの生地を手でつまんでしっかり閉じます。

15

写真

ショートニング(分量外)を塗ったエンゼル型に、とじめを下にして入れます。

16

写真

発砲スチロールのボックスにエンゼル型を入れ、お湯を入れたコップを一緒に入れてフタをして、30~35度の温度を保ちます。

17

写真

30分後。型のフチから5㎜位上まで膨むと思います。

18

写真

霧吹きで軽く表面を湿らせて、180~200度程度に温めておいたオーブンの中段で15~17分位焼きます。

19

写真

焼きあがったらすぐに型から取り出し、ケーキクーラーにのせて粗熱をとります。キッチンミトン等を使用して、火傷しないように。

コツ・ポイント

ゴマを省けば「チーズちぎりパン」、チーズを省けば「ゴマのちぎりパン」に。チーズの代わりに同じくらいの大きさにカットしたスパムを巻き込んだり、ゴマを省いてチーズを同量のドライフルーツに置き換えたりすることも可能です。

このレシピの生い立ち

「日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ」に付属のエンゼル型を使用したくて作ったレシピで、「パネクイックのちぎりパン」の応用です。「早焼きパン用酵母 パネクイック」についてはHP「ぱねぱんクラブ」参照。
レシピID : 3753092 公開日 : 16/03/19 更新日 : 16/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」