白身魚のすり身のパリパリ揚げ

白身魚のすり身のパリパリ揚げ

Description

晩御飯の一品はもちろん、おつまみに、子供のおやつ大人から子供までみんな大好きな味です。

材料 (4人前)

丸八蒲鉾の調理すり身
300g
ソーセージ
4本
ピーマン
2個
とろけるチーズ
50g〜100g
ぎょうざの皮(大判)
1袋(26枚くらい)

作り方

1

写真

材料を用意する。

2

写真

ピーマンとソーセージを小さくカットする。

3

写真

すり身の中にピーマンとソーセージととろけるチーズを入れる。

4

写真

入れた具材を混ぜ合わせる。

5

写真

ぎょうざの皮にすり身をスプーンで少しとり真ん中に置く。

6

写真

皮がなくなるまで具材を包みます。

7

写真

170度の油で5分くらい揚げる。

8

写真

きつね色になり、しっかり膨らんだら完成!

9

写真

具材が残ればハンバーグのような形状し素揚げすればオリジナルのさつまあげができます。

コツ・ポイント

すり身に混ぜる具材はなんでもOK!
コーンや枝豆、人参、玉ねぎ、挽肉やイカ、タコ、エビなどなんでも合います。お好みの具材を見つけてください。
ぎょうざの皮に包まず素揚げしてさつまあげにするのもOKです。

このレシピの生い立ち

子供と一緒に楽しんで作れるメニューを考えてみました。
レシピID : 3755395 公開日 : 16/03/18 更新日 : 16/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/04/17

First tsukurepo mark
写真

パリパリで美味くて子供もとっても喜んで食べてくれました♩

ハナまろ

ありがとうございます。うちの子供も本当に喜んで食べてくれます