【学生提案】なすの味噌グラタン

【学生提案】なすの味噌グラタン

Description

京都米の良さ「発見」学生提案事業の27年度金賞作品のレシピ(主菜)です♪京都文教短期大学の学生さん考案!

材料 (2人分)

なす
1本
玉ねぎ
10g
ほうれんそう
6g
30g
牛乳
200g
味噌
6g
チーズ
10g
塩コショウ
少々

作り方

1

なすを縦半分に切り、中身をくりぬき、水にさらす。くりぬいたなすを2㎝角に切る。

2

たまねぎは、2㎝幅のスライスに切る。ほうれん草は茹でて水につけ冷まし、3㎝幅に切る。

3

フライパンに油をひき、たまねぎを炒めしんなりしたら米粉と牛乳を加え、弱火で煮込む。

4

ホワイトソース状になってきたら、塩、こしょうで味を調える。1のなす、2のほうれん草、味噌を加え、混ぜる。

5

オーブンを220℃に予熱する。中身をくりぬいたなすに4のソースを詰め込み、チーズを乗せて220℃で15分焼く。

6

焼き上がったら、、刻んだほうれん草を散らす。

コツ・ポイント

京都米の美味しさを味わうために作成されたレシピです。ぜひ京都米と一緒にお召し上がり下さい。

夏場は、なすを賀茂なすにしてお試し下さい

このレシピの生い立ち

(一社)京都府米食推進協会が実施する、京都米の良さ「発見」学生提案事業の平成27年度の金賞作品のレシピです。京都文教短期大学で食物栄養学を学ぶ学生さん考案の京都米を美味しくいただくための「献立」の1品です。
レシピID : 3756608 公開日 : 16/03/18 更新日 : 16/03/23

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/06/03

First tsukurepo mark
写真

オーブンから出すときに崩れたけどきれいに焼けました

_tenma

焼き目が香ばしそうで美味しそう(*^-^*)