自然薯と野菜のピリ辛肉巻き

自然薯と野菜のピリ辛肉巻き
自然薯の皮は薄く口に残らず皮ごと美味しくいただけます。
自然薯の食感が良い肉巻きです。

材料 (2人分)

豚バラ肉
200g
自然薯
5㎝
人参
5㎝
いんげん
4本
サラダ油
適量
〈タレ〉
A醤油
大さじ2
A砂糖
大さじ1
Aみりん
大さじ1
A豆板醤
小さじ1

1

写真

自然薯を皮ごと食べる為ヒゲを下処理をする。
自然薯のヒゲを直接直火にあてヒゲを取り除き、たわしを使いよく洗う。

2

インゲンは半分に切り、塩を入れた熱湯で茹で水気を切る。
にんじんは千切り、自然薯は1㎝の棒切りにする。

3

写真

まな板に豚バラ肉を広げ、手前に2を置き奥に向かって巻きつける。
豚バラ肉の幅が狭い時は2枚をずらし重ね巻きつける。

4

フライパンにサラダ油をひき、3を巻き終わりが下になるように置き、中火で全体に火が通るまで焼く。

5

焼きあがった肉巻きをバットに出し、フライパンの余分な油をペーパーで拭き取る。よく混ぜたAを入れとろみがつくまで加熱する。

6

タレにとろみがついたら、バットに出した肉巻きを入れタレによく絡める。
器に盛り付ける。

コツ・ポイント

お肉を巻く際はしっかりと巻きつけ、巻き終わりから焼くことで崩れにくくなります。
今回は自然薯の他にいんげんとにんじんを使いましたが、お好みのお野菜を入れていただいても美味しくいただけます。

このレシピの生い立ち

料理研究家の荻生唯さんが考案しました。
レシピID : 3760850 公開日 : 16/04/27 更新日 : 16/04/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/11/08

First tsukurepo mark
写真

豚こまで代用☆頑張って巻きました笑 とっても美味しかったです♡

+azuki+

おいしさが写真からも伝わってきます。ありがとうございます!