ノビル、シャク、金糸卵の甘酢和え・・簡単

ノビル、シャク、金糸卵の甘酢和え・・簡単
春の土手で採れるノビルとシャクを使って甘酢和えにするとセリの香もして美味しいです!。簡単だから作ってみてね(^^)

材料 (3人分)

ノビル
太いもの30本
シャク
若葉3本
2個
甘酢
大匙2杯
追いがつおつゆ2倍
大匙1杯

1

写真

ノビルはアサツキと同じネギの仲間ですが葉がぐにゃりと曲がってます

2

写真

太いもののほうが美味しい。鍋に水を入れ、沸騰したら火を止め、このノビルを浸し茹でにします

3

写真

30秒で充分です。茹ですぎ注意です。少しナマっぽいほうが美味しいからです。

4

写真

30秒でお湯から上げ、冷水をかけて冷まし、水気を振って取ったらマナイタへ移動

5

写真

4cm長さぐらいにブツ切りにして大きい鉢に移します。多量のヌメリがあります。

6

写真

シャクの新芽を3本、生のまま、みじん切りにしておきます

7

写真

薄い卵焼きを作って細く切ります

8

写真

材料全部と調味料全部をサックリ混ぜて完成です。

9

写真

これもごちそうだと思います(^^)

10

写真

なお、ノビルがたくさん採れたら根元は別に使います

11

写真

これは、みじん切りにして納豆に混ぜたり、味噌汁にトッピングしたり生で使います(^^)美味しいですし、身体にも良い食材です

コツ・ポイント

茹ですぎないこと。シャクは他の毒草と間違えないことが大切です。芹の香がします。たくさん作って次の日も食べるなら、次の日の分は具材に甘酢、追いがつおつゆ2倍はかけないでください。酢に浸かったノビルは一晩置くと変色するからです。

このレシピの生い立ち

毎年、3月のお彼岸のころから5月始めまでノビルやシャクを採って食べてます。これも私の料理でマイブームです。シャクの代わりにセリやミツバでも構いません。
レシピID : 3761821 公開日 : 16/03/21 更新日 : 16/03/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」