ラードスープの素

ラードスープの素

Description

加熱しても安全なラード(背脂)の余分な分は、便を柔らかくしてくれ、便秘解消に役立つとか。生姜もたっぷりで身体が温まります

材料 (作りやすい分量)

豚背脂(肉屋で質の良いもの)
200g
1本
人参
1本
椎茸
4個
1片
塩・胡椒
適量
和風出汁の素
少々

作り方

1

写真

ラードは1㎝角ぐらい、生姜はみじん切りに刻み、野菜もそれぞれ刻んで炒めます。

2

ちょっと多めの塩、出汁の素を加え、胡椒も入れます。冷めたらタッパーなどに入れて冷蔵保存。1週間をメドに。冷凍可能。

3

写真

カップにラードスープの素を大さじ2入れて、お湯を注げば出来上がり!味見して足らなければ塩や醤油などを入れてください。

4

写真

ラードはお肉屋さんでミンチにしてくれるところもあります。糖質0麺を入れて醤油ベースでも美味しいです。カレー粉も入れても!

コツ・ポイント

野菜は基本的に何でも可。ラード(豚背脂)は、お肉屋さんで100g10〜50円と格安。ぜひ質の良いものを購入しましょう!ラードは半冷凍の方が刻みやすいです。出汁の素は、コンソメや中華スープの素でもいいです。すりごま、焼き海苔を入れても!

このレシピの生い立ち

バターコーヒーも良いですが、刻んだラードと野菜をたくさん入れてスープの素にして冷蔵しておくと、お湯を注ぐだけで、いつでも温かくて美味しいスープが出来上がります。モーニングやランチの忙しい時にあったらいいなぁと思いました!
レシピID : 3765223 公開日 : 16/03/23 更新日 : 16/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」