動物アイシングクッキー

動物アイシングクッキー
可愛い森の動物たち♡可愛く見せるには目を描く位置がポイントです。下絵で位置を確認してから描きましょう。

材料 (1)

型抜きクッキー
数枚
アウトライン用
1本
ゆるめの白
1本
中間の白
1本
ゆるめの緑
1本
ゆるめの茶
1本
中間の茶
1本
固めのピンク
1本
固めの黒
1本

1

写真

型抜きクッキーとアウトライン用のアイシングクリームを用意する

2

写真

其々のクッキーのアウトラインを描き乾かす。コルネの先は少し浮かせながら絞り出したクリームをおいていくようなイメージで

3

写真

好みの色のアイシングクリームを用意する。同じ色で固さが違う場合はマステで印をつける

4

写真

細かいところから塗っていく。アウトラインの上に盛るように塗っていく。ウサギの尻尾は塗らないでそのまま

5

写真

木の部分を塗る。小さい面積を塗りつぶす場合は、ゆるめのクリームを使うと、乾燥後穴があくので、中間の茶で埋める .

6

写真

中間の固さの茶で腕を塗る。中間の白でお腹を塗る

7

写真

ゆるめの茶で尻尾のラインに沿って塗る。尻尾のグルグルの所は塗り潰さない

8

写真

手足は置いといて頭と体を塗る。乾かない内に耳、背中のラインを入れる。15分程乾かす

9

写真

別紙参照

10

写真

ゆるめの緑で塗る。表面が凸凹した場合クッキーを左右に揺すると表面張力により表面がなめらかになる

11

写真

乾かない内にグラニュー糖をふりかける。ウサギの尻尾も同様に中間の白で埋めてからグラニュー糖をふりかける。目と鼻を描く

コツ・ポイント

アイシングが上手く混ざっていなかったり、時間が経ちすぎて水分と糖分が分離したりすると、黄ばみやムラの原因に。着色したのは半日、無着色のクリームは密閉保存で1週間が使用の目安。保存したものを使う場合は、コルネに入れる前必ずよく混ぜてから使う。

このレシピの生い立ち

アイシングクッキーは湿気に弱いです。クリームを塗って芯まで乾燥するには約1日かかります。乾燥剤など入れた密閉容器で保存して下さい。ケーキなどに乗せる場合は食べる直前に飾りましょう。誕生日や特別な日に気持ちが伝わるプレゼント♪是非作ってみて♡
レシピID : 3766528 公開日 : 16/03/24 更新日 : 16/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」