田舎の豆大福の作り方

田舎の豆大福の作り方
カテゴリ掲載感謝♡電子レンジを使いません。丸餅を鍋で煮て作ります。姑直伝の田舎のおやつです。材料さえ揃えば1時間以内♡

材料 (7個分)

丸餅(45g×7)
7個(315g)
餡子(30g×7)
210g
黒豆の甘煮
大さじ3強
大さじ2弱
粗塩
ひとつまみ強
適宜

1

写真

黒豆煮(レシピID:2799442)を
キッチンペーパーを下に敷いて煮汁をしっかり切っておく。

2

写真

餡子(レシピID:3712731)を30gずつ丸めておく。

3

写真

大きなお皿に片栗粉を薄く広げておく。

4

写真

お餅が重ならない大きさの鍋にお餅を並べ、お餅の7割方浸かる位の水を入れ中火にかける。

5

写真

沸騰したら一度ひっくり返しフタをして極弱火で3分〜5分。

6

写真

3分して一度菜箸で刺してみる。まだかな?位でOKです。水気が多いようなら鍋を傾けて捨てる。

7

写真

きび砂糖と粗塩を入れ木べらで潰しながらよく練る。

8

写真

たたいたりしながら更によく練る。

9

写真

お餅がひとまとまりになったら(ここまでおよそ3、4分位)1の黒豆を入れ潰さないようにさっくり混ぜる

10

写真

3のお皿に広げて置く。冷すと包みにくくなるので、すぐに取り分け作業を始めます。熱いけど頑張って!無理な人は2分位放置して

11

写真

手に片栗粉をまぶし、(手先を重点的にするとつかみ易いです)

12

写真

面倒でも50gずつ量って、

13

写真

手の上に広げ、

14

写真

餡子を乗せ、

15

写真

包んでいく。

16

写真

お皿の上の片栗粉を全体にまぶし、アルミカップ大に乗せ出来上がり。

17

※丸餅は自家製です。市販品のものを使う時は45gが大福1個分になるのでお餅を量ってから餡子の準備をしてください。

18

※餡子は市販品でもかまいません。大福1個に30gの餡子を使います。黒豆も市販でも。

19

丸餅の作り方は(レシピID:3713936)

コツ・ポイント

○黒豆の甘煮がなければ普通の大福餅になります。
○手順6で水分を捨てる時に、鍋を傾けて出るだけで良いです。水分を吸わせて固くならない様にする為にほどほどの水分は必要です。
○冷凍しておいた餅やあんこは常温にもどしてから作ってください。

このレシピの生い立ち

姑と何度も一緒に作って習いました。
黒豆を煮た時にタイミングよくお餅と餡子が冷凍庫にあれば作ります。
おもてなしにも最適です。
我が家の作り方の備忘録としてアップしました。
レシピID : 3778538 公開日 : 16/03/31 更新日 : 16/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」