明石海峡ワカメでたこときゅうりの酢の物

明石海峡ワカメでたこときゅうりの酢の物

Description

肉厚のわかめとタコで体の熱をとってくれる、さっぱり夏向きメニューです。

材料 (4人分)

きゅうり
1本
山城屋 明石海峡産カットわかめ(天然)
4g(大さじ2)
ゆでだこ
100g
生姜の千切り
約5g分
 
大さじ3
山城屋 京いりごま
お好みで

作り方

1

写真

乾燥わかめはやっぱり明石海峡産!

2

写真

明石海峡産カットわかめは、水戻しをして、さっと湯通しする。

3

きゅうりは輪切りにして、塩もみ(分量外)して水分をとっておく。

4

ゆでだこはスライスしておく。

5

写真

ボウルに②③④を混ぜ合わせ、冷たく冷やし、食べる直前に合わせ酢であえる

6

写真

器に盛り、千切りしょうがをのせ、いりごまをふってできあがり。

7

写真

この商品を使いました。

コツ・ポイント

わかめは産地により食感が異なり、肉厚でコリコリした食感の明石海峡産が人気です。
『明石海峡の天然わかめ収穫!!』
⇒ http://ameblo.jp/kanbutsu-yamashiroya/entry-12013739826.html

このレシピの生い立ち

関西では、梅雨が明ける7月1日ごろの半夏生に、たこを食べる風習があります。
肉厚のわかめを加えた、さっぱりとした酢の物で、暑気払いして、健やかな夏を!
レシピID : 3778875 公開日 : 16/03/31 更新日 : 20/05/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」