パネクイックのHBちぎりパン(チーズ)

パネクイックのHBちぎりパン(チーズ)

Description

ツインバードHB PY-E631専用レシピです。HBで捏ねて、成形してHBで焼くちぎりパン。アレンジもしやすい。

材料

カメリヤ(強力粉)
120g
フラワー(薄力粉)
90g
パネクイック
11g
4g
砂糖
12g
5g
水(35~40度)
70g
牛乳(35~40度)
70g
無塩バター
25g
プロセスチーズ(ダイスカット)
60g

作り方

1

写真

ボウルにチーズ以外の材料を入れ、ざっくりとゴムベラで混ぜます。(底面積の広いHBだと、少量の生地はまとまりにくいため。)

2

写真

混ぜた材料をホームベーカリー(HB)に入れて、15分程度捏ねます。

3

写真

写真は捏ね終わり。「発酵コース」で30~40分(季節により異なる)、2~2.5倍程度に膨らむまで発酵させます。

4

写真

発酵終了時。

5

写真

打ち粉(強力粉・分量外)をなでつけたストレッチボードの上に生地を取りだして、ドレッジ等で6等分に分割します。

6

写真

手のひらで転がして生地を丸っこい形にします。あとで成形するので、単純に丸っこくするだけでOK。

7

写真

丸くした生地はきれいな面を上にして、少し間隔をあけて並べ、乾燥しない様に乾いた布をかぶせて15分程度そのまま休ませます。

8

写真

休ませてゆるんだ生地は、手の中で転がして13~15㎝位の長さに細長くします。

9

写真

麺棒で平たく伸ばします。

10

写真

伸ばした生地一つにつき、「8㎜角程度にカットしたプロセスチーズ10g程度」をバランスよくのせます。

11

写真

生地を端から巻き込みます。きつくまかずに、転がすようにゆるめに巻きます。

12

写真

巻き終わりをつまんで閉じます。

13

写真

面倒かもしれませんが、パンケースは生地を取り出した後に洗っておいた方が、焼き上がりがきれいに仕上がります。

14

写真

羽を取ったパンケースにとじめを下にして生地を並べて、「独立コース・発酵」のスイッチを入れます。

15

写真

発酵時間の目安は30~40分程度。(季節による)2.5倍位に膨らんで隙間がなくなり生地が一体になったら発酵完了です。

16

写真

生地に使用した残りの卵黄に「卵黄の1/3~1/4」程度の水を加えて、塗りやすい濃度にします。

17

写真

周囲2cm位を残し、生地の中央部分に卵黄液を刷毛で塗ります。生地をつぶさないように気をつけて塗ってください。

18

写真

塗り終わったら、ふたを閉じて「独立コース・焼き」を30分に設定し、スイッチを入れます。写真は焼成後。

19

写真

焼きあがったらすぐにパンケースから取り出します。ケーキクーラーにのせて粗熱をとります。

20

写真

生地の材料に抹茶5gを足し、捏ね終わり5分前にフィール・ハニー20gを投入。チーズと同量の甘納豆を巻き込めば抹茶パンに。

コツ・ポイント

HBで背の低いパンを焼く場合、上部に焼色が付きにくいので、焼色が濃くなりやすい卵黄を塗っています。この生地をオーブンで焼いた場合は歯ごたえが足りず美味しくありません。底面積が広く「独立コース」があるHBでないと、作る事ができません。

このレシピの生い立ち

ツインバードHB PY-E631専用レシピ。生地に黒炒りごま10g程度を練りこんだり、チーズを別の具材に置き換えたり等、簡単なアレンジで変化をつけられる。早焼きパン用酵母 パネクイック」についてはHPぱねぱんクラブ参照。
レシピID : 3782257 公開日 : 16/04/11 更新日 : 16/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」