じゅわっ❤とおいしいふっくらいなり寿司

じゅわっ❤とおいしいふっくらいなり寿司の画像

Description

甘すぎないじゅ~し~(*´v`*)ないなり寿司。ほおばったときに汁がじゅわっとたまりません。ふっくらじゅーしーな油揚げが簡単にできます。濃い味のお揚げが好きな方は、煮汁を、砂糖大3・しょう油大3・みりん大2に増やして下さい。

材料 (10~14個分位)

5~7枚(大)
●しょうゆ
大さじ2
●砂糖
大さじ2
●みりん
大さじ2
●だしの素
小さじ1/2
カップ1と1/2
2合
○酢
大さじ4
○砂糖
大さじ3
○塩
小さじ1
☆ここから下はお好みで混ぜてね♪
ゴマ・ガリ・みょうが
適量
佃煮(なんでも)
適量

作り方

  1. 1

    米をやや硬めに炊く。○をよく混ぜて砂糖・塩を溶かす。油揚げをまな板にのせ、上からお箸をころころ転がす(開きやすくなる)。

  2. 2

    半分に切って熱湯に入れて1,2分茹でて油抜きする。ザルにあげてあら熱を取り、手ではさんで水気を押し絞る。

  3. 3

    写真

    鍋に●と油揚げを入れ、中弱火落としぶたをして煮る。煮汁が少し残るくらいで火を止め、そのまま冷まし残りの汁を吸わせる。

  4. 4

    すし酢を大さじ1別にしておく。ご飯が炊けたら、すぐにお釜の中ですし酢を回しかける。ざっくり混ぜてしめらせた飯台にあける。

  5. 5

    時々上下を返してうちわであおいで人肌に冷ます。ゴマ・ガリ(みじん切り)・みょうが(千切り)などを散らしてサックリ混ぜる。

  6. 6

    別にしておいたすし酢を少し手につけ、すし飯をふんわりたわら型ににぎっておく。油揚げの煮汁を手のひらで軽く押して絞る。

  7. 7

    すし飯をそっと油揚げに詰め、形を整えて完成。ぎゅうぎゅう詰めにしないほうが口当たりがいいです。

  8. 8

    写真

    口を下にして閉じたものと、口を上にして中身が見えるものと2種類作ってみました。

  9. 9

    写真

    すし飯にきゃらぶきを混ぜ込んでお弁当に入れました。

  10. 10

    写真

    エビの佃煮を混ぜ込みました。

  11. 11

    写真

    春バージョン♬錦糸卵と菜の花を飾りました✿

  12. 12

    写真

    父の日におめかしバージョン✿

コツ・ポイント

油揚げは煮汁が残ってる状態で火を止め、煮汁につけたまま冷ますと残った汁を吸ってじゅーしーでふっくらしたお揚げになります。お揚げは多めに作って、冷凍保存もできますよ。
酢飯には他に、大葉やガリ、ひじきの煮物などをまぜこんでもおいしいです。

このレシピの生い立ち

焼きさば寿司を作ったときに、もう一品欲しいなーと思って作りました。
レシピID : 378512 公開日 : 07/05/24 更新日 : 11/10/08

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3,928 (3,232人)
写真
クック3BKNZ6☆
すし飯は、炊いたご飯にすし太郎を混ぜたら豪華になりました❣❣
写真
もちもちちぎりぱん
お花見弁当に🌸お稲荷さん初めて作りましたが、味付け丁度よく美味しくできました🦊