抹茶ババロア

抹茶ババロア

Description

抹茶のほろ苦さと多めの生クリームで濃厚な抹茶ババロアに仕上げました。

材料 (角セルクル 1個分)

牛乳
125g
砂糖
45g
抹茶
8g
お湯
40g
【仕上げ用】
粒あん
適量

作り方

1

牛乳を軽く温める(60℃位)。 抹茶をお湯でよく溶かす。板ゼラチンを冷たい水に浸す。

2

写真

生クリームをかるく角がたつくらい(7分立て)まで泡立てる。

3

写真

ボールに卵黄と砂糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加える。

4

鍋に3. の卵黄生地を移し、弱火で鍋底が焦げないようにヘラで絶えず混ぜ、とろみがつくまで温める。
(続く)

5

写真

(続き)
(目安70℃位、鍋のふちがふつふつする程度)

6

写真

鍋を火からおろし、溶かした抹茶とふやかした板ゼラチンを加えヘラで混ぜながら溶かす。

7

写真

こし器でこしながらボールに移したら、氷水にあてて混ぜながら軽くとろみがつくまで冷やす。

8

写真

2. の生クリームに7. を加えて、ヘラでよく混ぜ合わせる。

9

写真

平らなバットセルクル板等の上に置いた角セルクルに生地を均等に流し入れ、冷蔵庫や冷凍庫でしっかり冷やし固める。

10

【仕上げ】
生クリームを軽く泡立てる。(すくってとろっと垂れる位)

11

良く冷えた9をセルクルからはずし、4等分にカットし器にのせ、クリームと粒あんを添える。

12

*今回は板ゼラチンを使用しましたが、粉ゼラチンを使用する時は20gの水でふやかして下さい。

13

*10.でバットなどに型を置く前に、角セルクルの底部にシワがないようにラップを敷いて側面に貼り付けるようにすると(続く)

14

(続き)
底部からの生地漏れを防げます。

15

写真

レシピで使用した型

【ステンレス】長方形セルクル 210×50×50mm

商品番号 MS0072

コツ・ポイント

甘味屋でよくみかける抹茶ババロアです。
抹茶のほろ苦さと多めの生クリームで濃厚な抹茶ババロアに仕上げました。
器に生クリームと粒あんを添えると、甘味屋のようなババロアになりました。

このレシピの生い立ち

NO REASON.
BECAUSE WE LIKE YOUR SMILE!
レシピID : 3808771 公開日 : 16/04/16 更新日 : 20/06/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

20/05/24

写真

抹茶が濃くて、クリームとあんこにとってもあいます。

beanssmile

17/10/31

写真

簡単で美味でした(^^)またつくりたいです!

カフェ好き*さき

つくれぽ ありがとうございました(*^^*)

17/09/24

First tsukurepo mark
写真

2回目です。カップにして手土産にしたら喜ばれました!

あゆと。

つくれぽ ありがとうございました(*^^*)