昔から伝わる*ちまき・巻き方いろいろ

昔から伝わる*ちまき・巻き方いろいろ
レシピID:254663以外の5種類の巻き方です。

材料

団子
適宜
笹(1個に3~4枚使用)
イグサ(1個に1~2本使用)

1

写真

団子1個50g程度にちぎる。団子を5~6cmの棒状に丸める。(巻き方によって団子の形も変わります。)

2

写真

団子に笹の茎を刺し、ハダコ(笹の新芽の部分)を開いて、かける。

3

写真

3枚の笹の葉で両側からくるみます。

4

写真

●巻き方1●笹の葉の先を折り曲げて、その間にもう1枚の笹の茎部分を入れ込む。

5

写真

茎を芯にして葉先を1回巻く。

6

写真

茎の飛び出た部分を折り込んで、笹を表のつるつるした面が表側になるようにくるっと巻いて、手元まで巻きおろす。

7

写真

くるっと巻いたところで、写真のように葉先を折り込んでおくと綺麗に巻けます。

8

写真

巻きおろした笹の先をイグサで縛ります。表の笹が出てとてもきれいです。

9

写真

●巻き方2●団子の上縁の部分でイグサを縛ります。

10

写真

飛び出出しているイグサと笹の先を手前に折り込んでくるくるきつく巻きつけます。

11

写真

こんな感じでかわいいです。

12

写真

●巻き方3●笹の葉2~3枚で包み、笹の先をそのまま手前に折り、手元をイグサで縛ります。

13

写真

一番簡単!

14

写真

●巻き方4●トップの写真にない巻き方です。巻き方1と似てますが、刺す葉の茎を長めに出します。

15

写真

ずっと下のほうに向かって、引っ張りながら巻いていくと、きっちり締まった巻きになります。

16

写真

左手でこのように持ち、引きながら巻いていきます。巻き終わりをイグサで結ぶ。

17

写真

これはかっこいいです!

18

写真

●巻き方5●これもトップの写真にない巻き方です。葉の向こう側にイグサを当てます。葉先をくるんと1回巻きます。

19

写真

左から出たイグサと右側から出たイグサを交差させます。

20

写真

巻き終わりを結ぶ。団子の出にくい巻き方だそうです。

コツ・ポイント

■イグサは切れやすいので2本一緒に使用したほうが良いです。■しっかり目に均等に力を入れて縛ると茹でても型崩れしにくいです。

このレシピの生い立ち

色々な方から今まで教わった粽の巻き方をまとめてみました。今までレシピID:254663で作り方と巻き方一緒にしていましたが、ページが多くなったので巻き方のみにしアップします。
レシピID : 380930 公開日 : 07/05/28 更新日 : 09/06/01

このレシピの作者

出来るだけ旬のものを使い、手作りで安心な物を作りたいと思っていす。料理のテーマは「基本」と「無添加」「美味さ」「手抜き!」この矛盾を追求していきます。定番物をどこまで美味しく作れるかが永遠の課題です。時々レシピ改良しますがご了承下さい。
※ごはん日記のカテゴリ『今日のごはん』はレシピ集・『普通の日記』はレシピの説明を載せています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

19/05/14

写真

先日巻き方を簡単にしてイベントでワークショップにしました。

クック8DUX8P☆

とっても美味しそうです。素敵なレポどうもありがとう〜☆

18/06/28

写真

巻き方を参考にさせていただきました。なんとか出来ました。

クック4IC92R☆

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

18/06/06

写真

この季節作りたいものです。何とかできました。ありがとう。

だんご三兄弟母

とっても美味しそうです。素敵なレポいつも有難う~☆

18/06/05

写真

初めて作りました♪美味しく出来ました!!ありがとぅございます♪♪

※蒲公英※

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆