お正月太りに腸活!もち麦のつみれ汁

お正月太りに腸活!もち麦のつみれ汁
水溶性食物繊維をたっぷり含んだ大麦を使った、腹持ちの良い具だくさんスープ。朝食や夜食にして、ダイエットに!

材料 (3~4人分)

大麦
50g
鶏ひき肉
150g
ごぼう
1/2本
にんじん
1/2本
長ネギ
1/4本
大葉
5枚
5cm
卵白
1個分
生姜すりおろし
小さじ1
大さじ1
小さじ1
醤油
大さじ2
小さじ2
塩コショウ
少々
1リットル

1

もち麦をあらかじめ 15分程度ゆで、ザルにあげておきます。

2

にんじんは乱切り、ごぼうは大きめのささがきにして酢水につけておきます。

3

大葉はみじん切り、長ねぎの半分をみじん切りにし、長芋はすりおろしておきます。

4

ボールに鶏ひき肉、卵白、①の材料、③の材料、ショウガのすりおろし、塩、こしょう、片栗粉を入れ、よくこねます。

5

水に②の材料を入れ、煮立てます。

6

煮立てたところに④をスプーンですくって団子状にして入れます。

7

しっかりアクを取り、5分ほど煮立てたら、だしを入れ、塩、しょうゆで味を整えます。

8

器に盛り、残りの長ねぎを千切りにしたもの (白髪ねぎ) をのせます。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

水溶性食物繊維を含む大麦は、ダイエット効果抜群!麦ごはんだけでなく、このようにおかずに加えて毎日摂りましょう!

㈱はくばく『大麦を使ったレシピ』
http://www.hakubaku.co.jp/tanoshimu/recipe/
レシピID : 3812652 公開日 : 16/04/18 更新日 : 16/12/27

このレシピの作者

世界でも有数の農産品生産国のカナダ・アルバータ州は、カナダ随一の日照時間とロッキー山脈の水に恵まれ、様々な美味しい食べ物を日本の皆さんにご提供しています。中でも豚肉、牛肉、はちみつ、大麦は特に美味しいと評判です。そんなアルバータの恵みをふんだんに使ったとびきり贅沢なレシピをご紹介!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/01/01

First tsukurepo mark
写真

鶏肉を少なくして、長いもを多くしたらフワフワで美味しかったです。

たいたいしゃん

ありがとうございます!大麦は食べ応えがあるので、スープに◎♫