残りご飯で簡単◎こねつけ

残りご飯で簡単◎こねつけ
【須坂市健康長寿発信レシピ】
郷土食「こねつけ」は残りご飯を上手に活用した長野のソウルフード。"




材料 (4人分)

ご飯
150g
小麦粉
150g
100cc
みそ
大さじ2
くるみ
大さじ1
砂糖
大さじ2
大さじ1

1

みそ、くるみ、砂糖を混ぜておく。

2

ご飯、小麦粉、水をよく混ぜる。

3

2を手で平たくのばし、油をひいたフライパンに並べ弱火で両面を色良く焼く。

4

3に、1のみそあんをうすくのばしてぬる。
くるみなしでも美味しく出来ます!

コツ・ポイント

《1食分の成分》
エネルギー176kcal
塩分 0.7g

このレシピの生い立ち

須坂では米があまり採れなかった地域を中心に粉もの文化が広がりました。ご飯に小麦粉をたして作るこねつけは、今では子どもたちの大好きなおやつとして家庭や保育園で食べられています。
レシピID : 3812660 公開日 : 16/04/18 更新日 : 16/04/22

このレシピの作者

長野県で最も要介護認定率の低い市が須坂市。秘訣は健康づくりへの地道な活動かもしれません。健康長寿を支える食事を、市民の皆さんが長年にわたり学び家庭から実践してきました。 お伝えするレシピは、見た目は普通の家庭料理ですが、健康長寿のヒントが隠されているかもしれません。健康長寿発信都市「須坂JAPAN」http://suzakajapan.city.suzaka.nagano.jp/index.php

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」