ハロウィンおばけのちぎりパン

ハロウィンおばけのちぎりパン
★★★
4匹おばけのこわ~くて可愛いちぎりパンです。バターとハチミツの入ったふわふわ生地は食べてもとても美味しいです。

材料 (オリジナル三食パン型 4個分)

【プレーン生地】
○塩
1.5g
○水
80g
○インスタントドライイースト
1.5g
無塩バター
8g
【ココア生地】
○ハチミル
8g
○塩
1.5g
○水
85g
○インスタントドライイースト
1.5g
無塩バター
8g
 
チョコレート
25g

1

プレーン生地、ココア生地の〇の材料をそれぞれ、すべてボウルに入れ手でざっと混ぜ、台の上に出して捏ねる。

2

写真

ある程度まとまったらそれぞれバターを加えて捏ね上げる。
捏ねあがったら丸めてボウルに入れ、濡れ布巾をかけて1次発酵。

3

写真

生地が約1.5倍まで膨らんだら台に出し、分割。

4

プレーン生地は約30gの生地6個、約25gの生地2個、0.5g弱の生地8個に分割。

5

ココア生地は約30gの生地6個、約25gの生地2個に分割。

6

写真

それぞれ丸めて15分ベンチタイム

7

プレーン生地の約30gの生地は丸め直し、(続く)

8

写真

(続き)
約25gの生地は丸め直してからオバケの尻尾ができるように端の部分を手でコロコロと転がして細く伸ばす。

9

ココア生地は約30gの生地、約25gの生地ともにチョコレートを包んで綴じ目をしっかりとじる。

10

オイルを塗った型にプレーン生地とココア生地の大きい方の生地の綴じ目を下にして並べ、上段中央に小さい方の生地を乗せる。

11

写真

白いゴーストには、0.5g生地で手を付ける。

12

写真

短めに2次発酵。(30℃で約15分)

13

130℃に予熱しておいたオーブンで13~15分焼成。

14

写真

焼きあがったら型からはずしてケーキクーラーで冷ます。

15

写真

完全に冷めたら、チョコペンやアラザンなどでおばけの顔や蜘蛛の巣を描いてできあがり。

16

写真

※チョコなどでのデコレーションは、焼きたてパンにすると溶けてしまうので、完全に冷めてから行ってください

17

【ポイント】
2種類の生地を別々に扱うので…

18

一次発酵の終了時間がずれそうなときは発酵が進んでいる方の生地を乾燥しないようにして冷蔵庫に入れるなどして調節してください

19

発酵が長すぎるとパンがもこもこ膨らみすぎて綺麗な丸にならないので、いつもより発酵時間を短めにするとよいです。

20

上段に乗せる生地を少し小さくすることで、パンが不格好に飛び出しすぎてしまうのを防ぎました。

21

写真

22

写真

使用した型

(ブリキ)
三色パン型

商品番号 MS0002

コツ・ポイント

4匹おばけがぎゅうぎゅう詰まった、
怖くて可愛いちぎりパンです。
バターとハチミツの入ったふわふわ生地は食べてもとても美味しいです。
お子さまと一緒にデコれば珍しいおばけが生まれるかもしれませんよ。
パーティーの盛り上げ役にぜひどうぞ★

このレシピの生い立ち

NO REASON.
BECAUSE WE LIKE YOUR SMILE!
レシピID : 3813023 公開日 : 16/04/18 更新日 : 16/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」