簡単わらびのあく抜き、山の蕎麦屋さん直伝

簡単わらびのあく抜き、山の蕎麦屋さん直伝
簡単なわらびの灰汁抜きと保存方法です。近くの山にわらびが沢山あります。今年は頭の中がわらびを食べたいモードになりました

材料 (わらびひと束)

一握り
適量
わらび
1束

1

写真

わらびを平らなバットに並べ、
一握りの灰を振りかけます。

2

写真

沸騰した湯をわらびが隠れる位 入れます。
自然に冷めるまで一晩置きます。

3

写真

初めは透明ですが、徐々に濃い紫色になります

4

その水ごと、保存容器に移して冷蔵庫で保存します、
2週間ほどもちます。

5

軽く水で洗い使います。
食べてみて、柔らかければそのまま
オカカと出汁醤油を掛けて。少し硬いと感じたら炊き込みご飯に。

6

写真

穂先は天ぷらにすると美味しい!

7

写真

お味噌汁には揚げと一緒に入れますが、火を通し過ぎぬように。

お蕎麦に入れたら最高!

コツ・ポイント

以外と簡単に出来ます。灰なない時は、重曹でアク抜きします。
余り深く考えないこと。
アク抜きした汁ごと保存です。

火は通さなくても柔らかくいただけます。
硬い場合は、沸騰した湯で1分ほど。
すぐに冷水にとると、鮮やかな緑色になります。

このレシピの生い立ち

山のお蕎麦屋さんの山菜が美味しいくて、アク抜き方法を教えてもらいました。
レシピID : 3813556 公開日 : 16/04/19 更新日 : 16/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」