チンして焼くだけ♪里芋(親芋)のステーキ

チンして焼くだけ♪里芋(親芋)のステーキの画像

Description

シンプルだけど、ほくほくで美味しい里芋の一番好きな食べ方です。里芋(子芋)だけでなく、親芋が余ったときにもぜひ。

材料 (4人分)

サラダ油
適量
おかかしょうゆ味
醤油
大さじ1
塩コショウ
少々
1パック
焼肉のたれ味
焼肉のたれ
大さじ2
コショウ
少々
バタポン味
ポン酢
大さじ2
塩コショウ
少々
バター(最後に入れる)
大さじ1
塩味(写真)
適量

作り方

  1. 1

    写真

    里芋は分厚く皮をむき、厚さ1センチ程度の食べやすい大きさに切る。

  2. 2

    耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ600wで6分加熱。

  3. 3

    写真

    熱したフライパンにサラダ油を敷き、中火で焼く。里芋に固さが残る場合は蓋をして蒸し焼きに。

  4. 4

    写真

    蓋を外し、両面こんがり焼き色が付いたら、フライパンに調味料を入れる。調味料の水分を飛ばす。

  5. 5

    写真

    これが親芋。里芋のおおもとの芋。巨大なやつです。

  6. 6

    塩胡椒だけのシンプルな味つけにして、付け合わせにするのもおすすめ。

  7. 7

    写真

    焼肉のたれ味。

  8. 8

    写真

    バターポン酢味。

  9. 9

    写真

    ハニーバター味。(はちみつ、バター、塩)

コツ・ポイント

2でしっかり柔らかくしておくこと。フライパンで柔らかくするのはすごく時間がかかります。
親芋が大きくて1度に食べきれない場合は、切ったまま保存するか、焼いてから保存するかがお勧め。2のレンジ加熱後はすぐに色が変わります。
味付けは何でも◎

このレシピの生い立ち

里芋を畑で作ると、里芋(子芋)の大元の親芋も当然育ちます。親芋は大きくて硬いので、煮物には不向き。そのため、いったんチンして、焼くことで短時間で柔らかく親芋を楽しむのが我が家流。2015年冬、私、この里芋のステーキにハマりました。
レシピID : 3813699 公開日 : 16/09/28 更新日 : 23/02/15

このレシピの作者

*実月*
「賢く買って、賢く調理する」をテーマに、シンプルな材料・調味料で作る家族みんなで楽しめるレシピを公開中。お野菜たっぷりだけど、ごはんが進む満腹おかずが好き。お菓子は簡単&至福は譲れない。アレンジ可能な汎用性の高いレシピを心がけています。

☆チョコかじりながらプリンの海に溺れたいくらい甘いもの中毒なのに、綺麗な体型を目指す3児(8.4.1)ママ
食生活アドバイザー/レシピ本掲載・コンテスト受賞多数

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

40 (38人)
写真
おんにゃお
見た目こげこげですが^^;初めての親芋、調理方に困りましたがこちらのレシピのお陰様で簡単に美味しくできました!

ちょっと焦げたぐらいが私は好き(笑)親芋なかなか目にかかる機会はないですが、出会うとどう扱っていいかわからないのわかります!

写真
kamiyama
mmy畑の親いも、バタポン味で頂きました‼️チンするので、上手く焼けて香ばしくバターの風味が生きて美味し〰️い☀️
写真
ちゃぎー
美味しく頂きありがとう
写真
夏目隕石
めちゃくちゃ簡単で、とってもおいしく出来ました♪塩コショウでシンプルと、バターポン酢両方しましたがどちらもおいしい♪