チンして焼くだけ♪里芋(親芋)のステーキ

チンして焼くだけ♪里芋(親芋)のステーキ

Description

H29.11.16話題入り。里芋の一番好きな食べ方です。里芋(子芋)だけでなく、親芋が余ったときにもぜひ。

材料 (4人分)

親芋
1個
サラダ油
適量
おかかしょうゆ味(左写真)
醤油
大さじ1
塩コショウ
少々
鰹節
1パック
焼肉のたれ味
焼肉のたれ
大さじ2
コショウ
少々
バタポン味
ポン酢
大さじ2
塩コショウ
少々
バター(最後に入れる)
大さじ1

作り方

  1. 1

    里芋は分厚く皮をむき、厚さ1.5センチ程度の食べやすい大きさに切ります。

  2. 2

    耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ500wで4分加熱。柔らかくなっていなければ追加で加熱してください。

  3. 3

    熱したフライパンにサラダ油を敷き、中火で焼いていきます。

  4. 4

    両面こんがり焼き色が付いたら、フライパンに調味料を入れ、水分を飛ばして完成です。

  5. 5

    写真

    これが親芋。里芋の巨大なやつです。

  6. 6

    塩胡椒だけのシンプルな味つけにして、付け合わせにするのもおすすめ。

  7. 7

    写真

    焼肉のたれ味。

  8. 8

    写真

    バターポン酢味。

  9. 9

    写真

    ハニーバター味。(はちみつ、バター、塩)

コツ・ポイント

2でしっかり柔らかくしておくこと。フライパンで柔らかくするのはすごく時間がかかります。
親芋が大きくて1度に食べきれない場合は、切ったまま保存するか、焼いてから保存するかがお勧め。2のレンジ加熱後はすぐに色が変わります。
味付けは何でも◎

このレシピの生い立ち

里芋を畑で作ると、里芋(子芋)の大元の親芋も当然育ちます。親芋は大きくて硬いので、煮物には不向き。そのため、いったんチンして、焼くことで短時間で柔らかく親芋を楽しむのが我が家流。2015年冬、私、この里芋のステーキにハマりました。
レシピID : 3813699 公開日 : 16/09/28 更新日 : 21/12/14

このレシピの作者

*実月*
ヘルシー&節約料理×スイーツ好き
・プリンの海に溺れながらチョコレートをかじりたいくらい甘いもの大好き
・日々の料理は野菜たっぷり、油控えめ
・一生甘いもの食べたいから運動もする
・「もったいない」が口癖。節約・食ロス削減も意識
・都内在住、味覚は関西人
・6歳&3歳&0歳子育て奮闘中。常に混乱の日々。
insta→@fruit.moon0913 食生活アドバイザー2級。

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

37 (35人)
写真

2022年11月15日

めちゃくちゃ簡単で、とってもおいしく出来ました♪塩コショウでシンプルと、バターポン酢両方しましたがどちらもおいしい♪

写真

2022年10月22日

初親芋をいただいたので作ってみました!美味しかったです!!料理の幅が広がって感謝♪♪

写真

2022年9月10日

海苔塩で。子供がうまっ😋と一言。簡単で美味しかったです。ごちそうさまでした。

写真

2022年3月30日

困っていた親芋…(笑)斬新な食べ方に目からウロコ✨バターポン酢でいただ着ましたがめっちゃ美味しかったです♬次回からは迷わず此方!

コメントを書くには ログイン が必要です

このレシピを使った献立