春の味わい♪タケノコとフキの炊き合わせ

春の味わい♪タケノコとフキの炊き合わせ

Description

この季節しか味わえない旬の味…下ごしらえさえ済ませればあとは簡単。もちろんタケノコだけフキだけでも美味しいです♪

材料 (4人分)

■タケノコ(皮をはいで茹でた後のもの)
小さめ4つ=300g
 茹で方はレシピID : 2605849
*
■フキ(茹でた後のもの)
約10本=200g
 粗塩(フキの板ずり用)
適宜
■煮汁
*
 カツオ系顆粒ダシ(無添加推奨)
大さじ1杯強
 水
500cc
 日本酒(料理用)
100cc
 砂糖
大さじ3杯
大さじ2杯
 醤油
大さじ3杯
■あしらい
*
 山椒の葉(あれば)
少々

作り方

1

写真

タケノコの下ごしらえは、レシピID : 2605849『タケノコの茹で方・覚え書き』を参考になさってください。

2

写真

しっかり茹でてから、根元のほうは半月切りに、先のほうは三角形のタテ切りにします。食べやすいサイズに。

3

写真

フキは家で一番大きい鍋を取り出しその鍋に入る長さに切ってから指先に乗る位の粗塩をまぶし、まな板の上でゴリゴリします。

4

写真

たっぷりの水を沸かしフキ(塩はついたまま)を茹でます。5分ほどして箸で持ち上げてクタっとしたら引き上げて冷水に漬けます。

5

写真

フキの皮の剥き方はバナナの剥き方を想像して下さい。先端の皮をぐるりと5cmぐらい剥いてからまとめて一気に引っ張ります。

6

写真

食べやすい大きさに切ります。4~5cmぐらいが適当です。

7

写真

そして■煮汁の材料■をすべて鍋に入れて、まずタケノコを煮ます。落しぶたをして中火でじっくり15~20分くらい。

8

写真

同じ鍋にフキを加えて10分ほど煮ます。火を止めてしばらく置き、味をなじませます。皿に盛りつけ山椒の葉などあしらいを。

コツ・ポイント

*フキの皮は茹でる前にむいてもOK、板ずりすれば細かい筋もかなり取れます。 *ダシ汁は味噌汁のダシと同じくらいの濃さをイメージして下さい *味付けは醤油だけ後から入れるとなお良いです *煮たあといったん冷まして味を染みこませるのがお勧め。

このレシピの生い立ち

春になるとタケノコをどっさり頂き、庭にはフキがいっぱい。使いみちは色々だけど、淡いカツオだしを利かせて炊き合わせるとシンプルに旬を味わえます。余ったら刻んで炊き込みご飯にするといった使いみちもあり。意外と傷みやすいので冷蔵庫保存がベターです
レシピID : 3814906 公開日 : 16/04/20 更新日 : 16/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

17/04/24

写真

とても美味しく出来ました。ご馳走様。

CARPBOY

色よく美味しそう、春らしいひと皿ですね~レポ感謝♪

16/12/05

写真

簡単で美味しくできました(^^)

ROSEROSY

盛り付けもキレイでしゃきっと美味しそうです~~れぽ感謝♪

16/05/27

写真

細竹で!春の香りを堪能できる味付けですね♡子供もパクパク。感謝!

☆winwin☆

繊細で美しいですね~とてもおいしそう!レポ感謝です(^o^)

16/05/15

写真

優しい味付けでふきの味がしっかり残っててとても美味しいです。

Keiko801

キレイなフキと筍、優しいおいしい味が伝わってきます!れぽ感謝