【常備菜】小松菜 しらす 揚げのふりかけ

【常備菜】小松菜 しらす 揚げのふりかけ

Description

ご飯のお供に!

材料 (目安)

小松菜
3束(小さめ)
しらす または じゃこ
約30g
刻み揚げ
1枚
約小さじ1
和風顆粒出汁
適量
約小さじ1
醤油
小さじ1杯
※以下お好みで
約1本
約大さじ1〜1.5

作り方

1

小松菜をよく洗う。特に根元の泥をしっかり落とす。
洗い終わったらお好みで1〜3㎝幅に刻み、良く水を切る。

2

油揚げを5㎜幅程度の細切りにする。

3

フライパンを熱しごま油を温めます。

4

しらすを炒める。
この時、かき回せ過ぎるとしらすが崩れるので、優しくじっくり炒める。
(お好みで鷹の爪もここで入れる。)

5

しらすの水分が飛んできたら、小松菜と揚げを入れ、小松菜の水分を飛ばすように強火気味で炒める。

6

醤油、酒、和風顆粒出汁を入れ全体に馴染ませます。

7

調味料の汁気がなくなったら出来上がり。

8

★アレンジ①
チャーハンにしても美味しく食べれます。

9

★アレンジ②
大根の葉っぱでも美味しく出来ます。

10

写真

★アレンジ③
お稲荷さんのトッピングにしても♪

コツ・ポイント

お揚げが調味料をよく吸うので
薄味に作ることをオススメします。
しらすは小松菜より先に炒めてカリっとさせても◯
仕上げにいりゴマをかけてもgood!
なお彩りは悪くなりますが小松菜が無くても
ふりかけになります。その際は調味料を少なめに。

このレシピの生い立ち

小松菜が旬な時期に思いつきました。
レシピID : 3819686 公開日 : 16/04/24 更新日 : 18/07/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」