基本の下ごしらえ|乾燥ひじきの戻し方

基本の下ごしらえ|乾燥ひじきの戻し方

Description

鉄分豊富・栄養満点なひじき。乾燥タイプは簡単にたくさん戻すことができ、常備菜として重宝します。赤ちゃんの離乳食にも♪

材料

芽ひじき(乾燥)
20gほど

作り方

1

写真

*今回は小さくて柔らかい「芽ひじき」を使います。

2

写真

ひじきをたっぷりの水につけて戻します。

3

写真

20分ほどでこのくらい、ひじきがふっくらとすればOKです!

4

写真

ひじきをザルにあげます。
底に砂や小さなゴミがたまることがあるので、上の方からひじきをすくうようにしてザルに移します。

5

写真

最後は別のザルなどを使って、ボウルの底にたまったゴミが入らないようにゆっくりと移します。

6

写真

全てザルにあげたらざっと水洗いします。

7

写真

水が切れたら、下ごしらえ完了です。

8

写真

*醤油・みりん等調味料とだしを合わせてひじき煮に。

9

写真

*ひじきは油との相性抜群!カルシウムの吸収率がUPします。

10

写真

*卵焼きに。いつもの料理に何でもちょい足しして、手軽に鉄分補給!

11

写真

*離乳食期の赤ちゃんには(5)の下ごしらえ後、さらに細かく刻んでだし等で煮てあげると食べやすくなります♪

12

写真

*こちらもどうぞ♪
【離乳食中期~うまみたっぷりひじき煮】
ID:3368969

13

写真

*戻したひじきは小分けにして冷凍しても。保存袋に平らにして冷凍すると、使いたい量だけパキっと割って使えて便利です!

コツ・ポイント

ザルへのあげ方が一番のポイント!とはいえ、市販の乾ひじきは綺麗に処理してあるので神経質になりすぎずに。
買ったら一度に戻しておくと便利。戻した後はそのままでも2~3日冷蔵庫で保存できますが、調理しておくとさらに日持ちがします。

このレシピの生い立ち

意外と知らない乾物の正しい戻し方。
老舗乾物屋・岡山中央水産では初心者でもわかる乾物の使い方レシピをくわしく教えます!栄養満点な乾物をぜひ日々の食事に気軽に取り入れてみてください(^^)/
レシピID : 3827502 公開日 : 16/05/01 更新日 : 16/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

17 (12人)

20/05/03

写真

基本を正しくすれば料理も美味しくなりますね。これからもこの方法で戻します。

0720まま

20/03/30

写真

ふっくらしたひじきになりました。ありがとうございます。

0720まま

20/03/27

写真

とっても参考になりました!ありがとうございました(^-^)

まなぽー。

20/03/27

写真

煮物作りました!

しまうま母さん

1 2 3 4 5