鯛の紙包み焼き

鯛の紙包み焼き

Description

ゴールデンウィークのパーティーの一皿、休日の食卓で紙を開けたときの香りが食欲をそそります!ワイン片手にお楽しみください。

材料 (2人分)

【アンチョビバター】
無塩バター
100g
玉ねぎ(みじん切り)
10g
タラゴン(みじん切り)
5g
胡椒
少々
【その他】
鯛(皮付き、切り身)
70~80g
アスパラガス
1本
パプリカ
適量
ズッキーニ(スライス)
2~3枚
茸類(エリンギ、しめじ、椎茸など)
お好みで適量

作り方

1

写真

アンチョビバターを作る。ボウルに無塩バターを入れ常温ポマード状に。アンチョビ、玉ねぎ、タラゴン、胡椒を合わせ味を調える

2

写真

しっかり混ぜ合わせたら、ラップで棒状に丸めて、冷蔵庫で冷やし固めておく。

3

写真

鯛の切り身は塩・胡椒し、フライパンで皮面のみ色が付くくらい軽く焼く。

4

写真

同じフライパンで、アスパラ・パプリカ・ズッキーニ・茸類も軽くソテーする。

5

写真

クッキングシートを30㎝四方の正方形に切り、そこにズッキーニスライスを並べ、その上に上記③の鯛をのせる。

6

写真

さらに④の野菜・茸類をのせ、②のアンチョビバターを約30gスライスしてのせる。

7

写真

全体を茶巾包みして、ヒモ又はアルミホイルをヒモ状にしたもので口を結ぶ。

8

写真

鯛をある程度焼いてから紙で包み、フライパンに直接のせて火を通す。その場合は弱火でじっくり火を通しましょう。

9

写真

できあがり!

コツ・ポイント

⑦をオーブンに入れて火を通す(約7~8分)オーブンの温度設定は200℃。オーブンで火を通す前に冷蔵庫などで冷やしていた場合は12~13分程度火を通しましょう。

魚は鯛に限らず、他の魚でもOKです!一緒に包む野菜もお好みで!

このレシピの生い立ち

ゴールデンウィークには、ご家族やご友人など、みんなで集まってわいわい楽しめるメニューが喜ばれますよね。ワインなどお酒にもぴったりな、アンチョビの風味が食欲をそそる逸品をぜひお楽しみください。
レシピID : 3839284 公開日 : 16/05/03 更新日 : 16/05/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

2021/04/21

写真

やっぱり美味しい!今回はブロッコリーとトマト。アンチョビバターは冷凍してあるので、魚と余った野菜があれば、いつも作ってます。

milkshake2

2021/03/03

写真

アンチョビバターが最高です。今回は余ったハーブをバターにしましたが、頻繁に作る料理です。

milkshake2

2016/10/14

First tsukurepo mark
写真

お祝いで☆鯛レシピ探しました♡おうちでステキな1品が作れました◎

amaco・

彩り鮮やかに仕上がって美味しそうです。有難うございます。