甘納豆&小豆のお赤飯

北海道のお赤飯は甘納豆で作る家庭もあります。
私が甘納豆派。旦那が小豆派なので家では両方を。
でも1つづつするには、
面倒なので両方いっぺんに蒸かします。

材料

もち米
3合~10合(必要分)
甘納豆
適量
あずきの水煮缶
適量
食紅
適量
塩水
お椀1杯のお湯に塩小さじ1半

1

下準備
①出来上がりの6時間前ぐらいにもち米を研いで水につけておく。
前の晩→朝
炊く朝→夕方炊く
②炊く直前に食紅を入れる(桜色)10合に小さじ2の食紅
③1~2分で色がついたら、水を捨ててサッと水を通してザルに上げる。

2

蒸す

①上鍋に蒸し布を引いてもち米を入れ、真ん中をへこませる。

②下鍋にお湯を沸かして上鍋を乗せて蒸す。(強火で20~30分)

3

やや柔らかめになった所でしとを打つ。

①ボールにもち米を蒸し布からあける。
塩水をもち米にかけ混ぜる。
③ベトベトの蒸し布を水でサッと洗って上鍋に引きもち米を戻す。

※五目おこわの場合塩水の代わりに具を汁ごといれる。

4

仕上げ

①良い蒸し具合になったらもち米を2つにブロッキングして甘納豆と小豆を乗せて、3分程蒸す。

※甘納豆…ぬるま湯で洗い砂糖をサッとおとす。
  小豆…水切りをする。

②入れ物にあけ温かいうちに軽く混ぜる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

娘の百日祝いに母から教えて貰って作りました。
初めてでも上手くいきます。
炊飯器のほうが簡単そうですが、水加減での失敗がないので
蒸し器がお勧めです。
レシピID : 384060 公開日 : 07/09/10 更新日 : 07/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/04/19

First tsukurepo mark
写真

半分に分けるのが面倒で両方混ぜたらちょうどいい甘さでした!

麻雀豆腐