淡竹・破竹・長い筍 超かんたん下処理

淡竹・破竹・長い筍 超かんたん下処理

Description

仕事先で見つけた、長ーい筍
これは「淡竹(はちく)」といいます。
普通のタケノコよりかんたんで美味しいですよ♪

材料

淡竹
3本 てか何本でも
筍がかぶる位

作り方

  1. 1

    写真

    【皮をむいてからゆでるので】
    淡竹に包丁のおしりで縦に切れ目を入れる

  2. 2

    こんな風に手で下から剥いていきます。
    普通のタケノコをゆでた後に向くのと同じ要領

  3. 3

    写真

    剥き上がった感じはこんな風。
    そんなに丁寧にしなくてOK。どうせ茹でてる時に自然に剥けるから(笑)

  4. 4

    適当に切る。
    目安は1/3の長さ。
    下2本は縦に2つ割。

  5. 5

    写真

    鍋に筍を入れて
    筍が隠れる位の水を入れて
    火にかける

  6. 6

    お箸を刺して
    サクッと通るまでゆでる
    5分~15分
    甘くていい匂いがしますよ。

  7. 7

    写真

    茹で上がったら、お水を替えて、一晩置きます。

コツ・ポイント

普通のタケノコは、灰汁抜きに「ぬか」を使うけど、これは要りません!

下処理、茹で方、アク抜き、全てが
カンタン、失敗なし、ゴミ多しw

2018年5月30日 話題入りしました!皆さん、ありがとうございます!

このレシピの生い立ち

出張仕事。帰りの高速脇にある「道の駅」。
寄らずに帰れない!
そこで見つけた淡竹でした。

灰汁が少なくて簡単でさっくり美味しい。

気負わずにできます(^^ゞ
レシピID : 3859499 公開日 : 16/05/15 更新日 : 20/05/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

56 (49人)
写真

2022年6月22日

(よそでアク抜き不要と聞いて)茹でただけだとエグくてこちら検索。 レシピ感謝です。 簡単過ぎて今シーズン2回目です♪ ゴミ多w

写真

2022年6月20日

ぬかは要らないし、落とし蓋も使わないし、超楽(*´▽`*) 剥き残しも、茹でたら剥がれてきた( ̄▽ ̄) 筍より破竹のが断然楽!

写真

2022年6月20日

煮物にします\(^o^)/

写真

2022年6月8日

簡単に下処理出来ました!さて大量の淡竹何にしましょう?

コメントを書くには ログイン が必要です

このレシピを使った献立

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね