手軽でヘルシー!レンジ発酵で全粒粉と赤ピーマンのパン

手軽でヘルシー!レンジ発酵で全粒粉と赤ピーマンのパン
力一杯こねたり発酵を気長に待つ必要はありません。粉は全粒粉のみのパンってなかなか市販されてないので、自分で作ってみました。血糖値をゆっくり上げるので、ダイエットには最適とか。

材料 (4人分)

全粒粉
200g
ドライイースト
11g
赤ピーマン
120g(1個程度)
バター
10g
ひとつまみ
100─130cc

1

赤ピーマンをミキサーで細かくする。好みで粒が残る程度からピューレ状まで自由に。皮はむかなくても可。ミキサーがない場合は包丁でどうぞ。

2

耐熱ボウルに水(湿度や赤ピーマンの水分量で加減)とバターを入れ、電子レンジ「強=600w」で30秒加熱して溶かす。そこに塩と粉の3分の1量を入れて混ぜ、更にドライイーストを加えてよく混ぜる。

3

残りの粉を入れてゴムベラでよく混ぜ、まとまってきたらまな板の上に出して10回ほどこねる。弾力が出て表面が滑らかになってきたら丸くまとめる。

4

ボウルにオーブンペーパー、生地、オーブンペーパーを重ね入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ「弱=170w」で30秒加熱する(一次発酵終了)。

5

打ち粉をしたまな板の上で生地を丸く丸め直し、閉じ目を下にして置いた上にラップ、更に濡れ布巾をかけて室温に10分ほど置く。

6

打ち粉をしたまな板の上で好みの形に整える。私は17センチのパウンド型に入れましたが、単純に丸くしたりフランスパン風に細長くしても。

7

生地にラップをふんわりとかけ、電子レンジ「弱」で30秒加熱。取り出してラップのまま室温に置き、1・5倍くらいに膨らむのを待つ(10─20分)。2次発酵終了。

8

180度に温めておいたオーブンで15─18分焼く。

コツ・ポイント

参考文献:村上祥子さん著「45分で電子レンジパン」

このレシピの生い立ち

レシピID : 38603 公開日 : 02/01/07 更新日 : 02/01/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」