柔らかジューシー! 豚ロースのソテー♪

柔らかジューシー! 豚ロースのソテー♪
厚切りの豚ロースにひと手間加えて、柔らかジューシーなソテーに!
バルサミコ酢の香り高い玉ねぎソースとの相性もバッチリ★

材料 (1人分)

豚ロース肉 ソテー用(厚さ2センチ)
1枚
塩・こしょう・小麦粉(強力粉or薄力粉)
適宜
バルサミコ酢と玉ねぎのソース
玉ねぎのみじん切り
1/2個
ニンニクのみじん切り
1かけ分
フォンドヴォーor水
40cc
適宜

1

写真

豚ロース肉の表面に強めに塩・こしょうを振り、15分ほど置いたら表面をキッチンペーパーで拭きとります。

2

写真

お肉を15分置いている間にソース作り。玉ねぎ・ニンニクを色がつかない程度に炒めた後、バルサミコ酢を入れて少々煮つめます。

3

写真

更にフォンドヴォーもしくは水を入れて煮つめたら、塩でお好みの味に整えます。
これでソースは完成です。

4

写真

1のロース肉の赤身と脂身の境目に、2cmくらいの間隔で切れ目を入れます(筋切り)。
焼いたお肉が反り返りにくくなります。

5

写真

肉の表面(表・裏・側面)に小麦粉をまぶします。
こし器・茶こしなどで振るいながら均一にまんべんなくかけましょう。

6

写真

フライパンに油をひき、弱火で片面3分、返して1分半ほど焼きます。
側面に焼き色をつけるのもお忘れなく。

7

写真

お皿にお肉を乗せ、その上から先ほどのソースをかけて完成です!
付け合せとして、キノコを一緒に焼いても良いですよ!

8

写真

この豚ロースのソテーを絡めたお話がコミックス「孤食ロボット」3巻に載っています。そちらもぜひ読んでみて下さい!

コツ・ポイント

お肉は冷蔵庫から出したばかりの冷えたものを焼くと、それも反り返りの一因に。少し常温にさらしてから料理してください。
夏場は傷みやすいので、長時間の放置は厳禁です。

ソースのバルサミコ酢は、
酢大さじ2+砂糖大さじ1でも代用できますよ。

このレシピの生い立ち

「孤食ロボット」3巻(岩岡ヒサエ/集英社)では、この豚ロースソテー vs ひらめのカルパッチョ の料理対決エピソードが!
果たして、勝負の行方はいかに!?

フードスタイリスト/久保田加奈子
カメラマン/坂部真弘
レシピID : 3869940 公開日 : 16/05/25 更新日 : 16/05/25

このレシピの作者

集英社の少女漫画誌『クッキー』(奇数月26日発売)で大好評連載中のごはんコミック「孤食ロボット」(岩岡ヒサエ 著)のキッチンです☆ 順次レシピを公開していきますので、どうぞお楽しみに! (c)岩岡ヒサエ/集英社

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」