人参の皮を使ったさっぱりきんぴら

人参の皮を使ったさっぱりきんぴら

Description

食物繊維たっぷりでさっぱりといただけます。他の料理に使ったにんじんを利用すると簡単にプラス一品が出来上がります。

材料 (プラス一品食べきりサイズ)

ゴボウ
1/2本
にんじんの皮
1本分
適量
大さじ3杯
ポン酢
大さじ2杯
白ごま
適量
ひとつまみ

作り方

1

ゴボウとにんじんを細切りにします。

ゴボウは細切りにした後、水にさらしアク抜きをします。

2

鍋に水を入れ(分量外)ゴボウを茹で、茹で上がったらザルでさっと水を切ります。

3

フライパンにごま油をたっぷりめに入れて、鷹の爪をひとつまみ入れる。

それにゴボウとにんじんを炒めます。

4

フライパンの上で食材が油と馴染んできたら酒を入れて蒸し焼きにします。

少ししんなりとしたら大丈夫。

5

火が通ったらポン酢を入れて味を調えます。

6

好みで白ごまをかけて合えれば出来上がりです!

コツ・ポイント

分量は目分量なので味付け時にお好みに合わせて調節してください。(;^_^A
にんじんの皮、ゴボウも斜めに切ると味が染みやすく食感も固くなり過ぎないで作れます。

このレシピの生い立ち

にんじんの皮を捨てるのはもったいない!と個人的に思っています。
あえて厚めに切っておき、きんぴらにして食べています。今回はポン酢ですが、みりん+醤油の定番味付け、胡麻味噌も良いですよね。
皮は少し歯応えがあるので、きんぴらが良く合います。
レシピID : 3879471 公開日 : 16/05/25 更新日 : 16/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」