かぶワカメうどん

かぶワカメうどん
七草粥のなかに、ころころに切った蕪をいれるのが好きです。ほんのり甘く、とろっとして、やさしい味がします。

材料 (1人分)

うどん
(乾麺)適宜
うどんだし汁
(市販の顆粒)適宜
小1把
白菜
1/2枚
わかめ
(乾燥タイプ)適宜
天かす
適宜

1

鍋は3つわかします。うどんをゆでる鍋・つゆの鍋・下茹で用の鍋。白菜は千切りに。カブは2cm角のサイコロに。カブの葉は細かく刻みます。

2

カブの葉を下茹で用の鍋でさっと煮てから、ざるにあけ流水でながし、うどんつゆの中で煮ます。白菜とカブの身も一緒に煮ます。

3

ゆであがったうどんを丼にあけ、つゆと具を注ぎます。乾燥ワカメと天かすをちらします。

コツ・ポイント

うどんだしは、市販の顆粒タイプをつかいました。もちろんだしをひいてつくっていただいたほうがおいしいです。

このレシピの生い立ち

さっと煮た蕪の、やさしいかんじでうどんをたべたかったのでつくってみました。わかめがよくあうとおもいます。
レシピID : 38795 公開日 : 02/01/09 更新日 : 06/03/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」