簡単手作り 手打ち餃子の皮 作り方

簡単手作り 手打ち餃子の皮 作り方
自家製で簡単手打ちの餃子の皮。「餃子の皮」人気検索トップ10入りありがとうございます!

材料 (24~36枚分(約20円):作業時間(約40分))

約60ml(だいたい粉の半量ほど)
塩(無くても可)
1g
砂糖(無くても可)
1g

作り方

1

道具を用意します。ボウル(大きめのどんぶり)、箸、ヘラ。

2

写真

強力粉を入れたボウルに、水を【少量ずつ】、箸で混ぜながら加えていきます。

3

写真

そぼろ状になってきたら、箸からヘラに替え、少しづつ水を加えながら、くっついてきた粉をヘラで押し切るように捏ねます。

4

上記のように押し切るよう捏ねていき、【ボウルの粉っぽさがなくなったら】、手でひとまとめに捏ねます。

5

※捏ね始めは手にくっつきますが、捏ねていけばくっつかないようになります。

6

※あまりにもくっつくようですと、水分が多過ぎですので粉を足しましょう。

7

写真

数分捏ね、生地が滑らかになったら丸めて、乾かないようラップをして10分寝かす

8

ラップを取り除き、捏ねます。※表面が滑らかになってきます。また、ボウルにラップをして10分寝かします。

9

※ここまでの作業はボウルの中で行います。

10

写真

寝かした生地を包丁で4等分にして棒状にする。軽く打ち粉をしてバット(または皿)に乗せラップをかけ冷蔵庫で30分寝かす

11

写真

1本取りだして均一に伸ばし、9個に切り分けます。※24枚の場合は6個。

12

写真

切り分けた生地に、指でつぶしながら、両面にたっぷり打ち粉(片栗粉)をします。

13

写真

手のひらでつぶします。

14

写真

手でつぶした生地の端を指で持ち、棒で伸ばします。あとは⑩~⑫を繰り返していきます。

15

写真

棒は、生地の円の内側のみで上下させ、生地を回転させるを繰り返していくと、綺麗な円になり易いです。

16

写真

ラップを敷き、皮を重ねていきます。きりの良い所でラップで包み冷蔵庫へ。

17

※生地は作ってから1日〜2日おいても大丈夫なので、皮を先に作ってからの方がいいかもしれません。※2016.11.20訂正

18

小麦粉の水分量や、季節によってお湯の分量が変わることがあるので注意して下さい。

19

YouTube皮の作り方動画も御覧下さい https://youtu.be/zeiT1TZWgAg

20

写真

皮が余ったら ワンタン 余った餃子の皮を冷凍保存 レシピID 4336015

21

写真

「餃子の皮」人気検索トップ10入りありがとうございます!

コツ・ポイント

※作り方④の見極めが重要です。これがわかれば以後水の計量の必要もなくなります。※水は少量ずつ加える。※打ち粉はたっぷりと。※市販の生地と違い柔らかいので、市販の皮より小さいサイズで作る方が包み易いと思います。

このレシピの生い立ち

もち粉や胡麻油を加えるレシピなどもありますが、粉とお湯だけでも美味しくできたので。
レシピID : 3881342 公開日 : 16/05/26 更新日 : 18/07/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

51 (51人)

18/06/03

写真

簡単にモチモチの餃子を作ることができました。おいしかったです

りぶやん

つくれぽありがとうございます!

18/05/06

写真

もちっとして美味しいです!

Yokchina

つくれぽありがとうございます!

18/02/25

写真

実はめっちゃリピしてます。買う皮より美味しい!焼売も作りました!

漁師の母ちゃん

つくれぽありがとうございます!

18/02/08

写真

生地も扱いやすく何より美味しい〜(о´∀`о)また絶対リピします

ハグハグ〜

つくれぽありがとうございます!

1 2 3 4 5