自然栽培 苺ペースト

自然栽培 苺ペースト

Description

自然栽培で育てたイチゴ(親イチゴ)の花托を使った自家製ジャム

材料 (約800ml分)

親イチゴの実
1.2kg
自然栽培の黒糖
100g

作り方

1

写真

親イチゴの花托を摘み取り、ヘタを取りながら丁寧に水洗いし、ざるに入れて水気を切る

2

写真

鍋に苺の花托を入れて中火煮詰め、静かに混ぜながら花托を潰し、灰汁が出て来たら綺麗に掬い取る。

3

写真

沸々と気泡が上がれば黒糖を入れ静かに掻き混ぜてから、弱火に落として焦げ付かせないように木べらで混ぜながら煮詰める

4

写真

木べらで掬った感じが少し重くてトロミが出て来たら火を止め熱を取り、冷めたら煮沸殺菌した密閉瓶に詰め蓋を閉じ冷蔵保存する。

コツ・ポイント

・親株苺で実る花托が手に入らない場合、
 市販イチゴ使った場合、甘くて水分が多い為、
 煮詰めても甘さが前に出て風味が弱いから、
 水分が少なくて酸味の強い花托なら代用可能。

このレシピの生い立ち

恐らく通常の施設栽培されるイチゴは、孫株だけを使うため、親イチゴは廃棄される場合があります。
露地栽培でも、親・孫イチゴを一緒に育てている農家も稀だと思います。元々ジャムにする苺は、親株がつける強い酸味と水分が少ない花托が最適なんです。
レシピID : 3886447 公開日 : 16/05/29 更新日 : 19/07/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/04/18

First tsukurepo mark
写真

出来立て最高に美味しいです♪イチゴの甘さがこれでもかとでてますネ

てついく

自家製ジャムの良い処は過剰気味になる糖分を制限できるからね♪