マニアックな目玉焼き

マニアックな目玉焼き

Description

マニアックなリリーのレシピです。作るのに、10分ほどかかります。

材料 (1人分)

生卵
1個
バター(無塩)
10g
ひとつまみ
胡椒
ふた挽き
小さじ1杯

作り方

1

写真

マニアックな博多のリリーは、目玉焼き用生卵を真空引きして、冷蔵庫に保管しておきます。
これはスキップできます。

2

写真

やさしく卵を割り、黄身と白身を分離し、黄身は、低い位置からそっと、お皿に取ります。

3

写真

100円均一ショップで売っている自動泡立て器を使います。手で泡立ててもOKです。

4

写真

塩を一つまみ白身に入れて泡立てます。

5

写真

弱火の写真です。
1個なら、15㎝。2個なら18㎝のフライパンを極弱火で温めます。

6

写真

バター10gほどをフライパンに入れ、バターが溶けて来たら胡椒をふた挽き程入れて、混ぜ、バターが泡立つまで待つ。

7

写真

泡立った白身をフライパンの周りに入れ、真ん中を空けておきます。

8

写真

白身を少し焼いたら、衝撃を与えないように、黄身を入れます。

9

写真

蓋をして、1-2分ほど待つ。火は極弱火のまま。硬さはお好みで。ふたをしないで、10分極弱火でもOKです。

10

お皿にそっと、目玉焼きを移します。

11

写真

使ったバターの付いたフライパンにバルサミコ酢を少々入れ、デグラセし、目玉焼きに掛ける。

コツ・ポイント

黄身は丁寧に扱うこと。特にフライパンや皿に入れるとき、高いところから落とさない。そっと、滑り込ませる。先に泡立てた白身を入れ、真ん中に穴を掘って、黄身を入れるので黄身がトロトロのままです。バルサミコ酢でデグラセし、掛けると香り立ちます。

このレシピの生い立ち

ジュエル・ロブション氏のレシピのアレンジです。簡単に泡立てることが出来るように真空引き冷蔵して、卵から炭酸ガスを出しています。
メレンゲ目玉焼きです。
レシピID : 3886626 公開日 : 16/05/29 更新日 : 20/07/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」