ドンク風~うぐいす豆のリュスティック

ドンク風~うぐいす豆のリュスティック

Description

秘蔵?レシピが話題のレシピ入り!つくれぽを送って下さった皆様に感謝です★皮は香ばしくパリッと中はモチッと美味しいハード系

材料 (4~6個分)

140g
全粒粉
30g
薄力粉
30g
ドライイースト
1~2g
砂糖
2g
4g
160cc
うぐいす豆
60g

作り方

1

写真

ボールに、うぐいす豆以外の材料を入れて、混ぜ合わせます。

2

写真

さらに、うぐいす豆を加えて混ぜ合わせます。

3

写真

まとまったらラップをして、2時間おきます。
【1次発酵】(室温25~26℃くらい)

4

写真

ここで手にベタベタと付きやすいですが、
粉は使わずに、優しくひっくり返します。

5

写真

ひっくり返した状態です。【軽い空気抜きになります】そのまま15分置きます。

6

写真

4.と5.をもう一度ずつ繰り返します。(合計30分置くことになります。)

7

写真

表面はこんなふうにベタベタしています。

8

写真

ボールから取り出して、20分休めます。【ベンチタイム】この時はじめて打ち粉(強力粉)を使用します。乾燥しないようにラップをかけておきます。

9

写真

6コ(約65g)に分割して30分発酵させます。【2次発酵】 (ドンクの大きさの場合はもう少し大きめなので、約100gの成型で4コ分か、約80gの分割で5コ分が近いと思います。)

10

写真

250℃に予熱したオーブンに、霧吹きをして、220℃にしてから18分焼きます。(お好みで「ドンク風」に、クープを斜めに1本入れてから焼いてもいいでしょう。)

11

写真

パンを切った断面です。皮はパリッと中はもちっとした美味しいリュスティックが焼きあがりましたよ!

12

コツ・ポイント

リュスティックとは「素朴な」とか「粗野な」という意味だそうです。このパンは自然にまかせる・・・という印象ですので、家に一日いるという日に作るといいかもしれません。タイマーをセットしてそのつど様子を見ていました。こねたり成型したりという手間はほとんど要りませんので、難しくはありません。イーストを少なくして、その分、発酵時間を長くするのが粉の美味しさを引き立たせるポイントなのです!

このレシピの生い立ち

ドンクの【うぐいす豆のリュスティック】が大好きで、自分でも作ってみたいと思い、図書館で本を何冊も借りてきて参考にして、簡単に出来るレシピを作ってみました。* 最近は【アリコベール】っていう名前になっていました~以前からそうだったかな!?
レシピID : 389311 公開日 : 07/06/14 更新日 : 10/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

99 (71人)

20/04/21

写真

初心者の私でも美味しくできて感激です。時間はかかるけど捏ねなくていいのが良いですね。おうち時間に最適です。

まねっこおやこ

20/04/17

写真

ドンクのアリコベール、私も大好きです。レーズン酵母で焼いてみました。美味☺︎

ymstymst

20/04/05

写真

全粒粉なしの黒豆で作りました。初リュスティック、ベタベタして難しかったですが美味しかったです^ ^

りえぴぃ~

19/06/24

写真

成形しない、このゴツゴツした感じがまた美味しそうに見えますね!

まいうぅ

自然な感じがいい味出してますよね!美味しいつくれぽ有難う^^

1 2 3 4 5
ロコタロー 2010年04月13日 03:29
初めまして♪
ロコタローと申します<(_ _)>

今回、初めて‘つくれぽ’投稿させて
頂きました(* ^ω^)ゞ
パン作りは、大好きなのですが
何分、自己流でございますので知らない事も
多いでです(^_^;)

とても解り易いレシピに感謝致しまして*:.。☆..。.(´∀`人)
その美味しさに感動しております*:.。☆..。.(´∀`人)

どうか、これからも
レシピを参考にさせていただきたく思いますので
<(_ _)>よろしくお願いします♪
韓流マイブーム 2010年04月13日 18:01
ロコタローさんへ

初めまして!
こちらこそ、素敵なつくれぽに感謝です。
リュスティックは私も大好きなパンです。
シンプルなパンは素材の味が引き立ちますね。
とにかく、生地をいためず、やさしく扱ってやって下さいね。
ガスも抜きすぎず行うと、空洞の入った仕上がりになります。

私はパン教室には次女が入園と同時に入ったので
かれこれ10年以上通っています。
先生と助手の先生と仲間たちに1ヶ月に1回会って、
パンやケーキを作りながらおしゃべりし、
また焼き上がってからもコーヒーやサラダと
いっしょに食べながらまたおしゃべりする・・・
というのが目的の教室なので、
なかなか上達してるのかどうなのか(苦笑)
とにかく楽しい教室なんです^^
しかし、1ヶ月に1度でもいろいろなパンの特徴や
作り方のコツなどに触れる機会があるのでタメになります。

こちらこそこれからもよろしくお付き合い下さいね。
コメントありがとうございました^^