残りものお好み焼き

残りものお好み焼き
残りものを活用した栄養満点のレシピ
食品ロス見直しレシピ

材料 (2人分)

キャベツの外葉(あれば芯の部分も)
1枚
にんじんの皮
1/2本
小麦粉
100g
1個
大さじ2
ベーコン
1枚
ねぎ(青い部分)
1本
大さじ1
トマトケチャップ
お好みの量
ソース
お好みの量
マヨネーズ
お好みの量
青のり、花かつお(ふりかけ用)
お好みの量

1

キャベツの葉、キャベツの芯の部分、にんじんの皮、ベーコンを千切りにする。ねぎ(青い部分)は薄い輪切りにする。

2

ボウルに1と小麦粉、卵、水を入れよく混ぜる。

3

フライパンに油をしき、2の種を流し弱火でこんがりと焼く。

4

3に火が通ったら、ケチャップ、ソースを上に塗り、マヨネーズをかけて青のり、花かつおを散らす。

コツ・ポイント

普段は捨ててしまう皮や外側の葉、芯などもこうして使えば食品ロスが削減できます。

このレシピの生い立ち

全国生活学校連絡協議会/公益財団法人あしたの日本を創る協会「食品ロス見直しデー レシピ集&削減家計簿」より
考案者 群馬県沼田市 沼田市電車道生活学校 石垣恵美さん
レシピID : 3895852 公開日 : 16/11/28 更新日 : 16/12/02

このレシピの作者

消費者庁では、消費者の皆様に食品ロスの削減やの食の安全・安心を確保のための様々な取組を行っています。消費者庁のキッチンでは、食品ロスや食物アレルギーといった身近な問題に役立つレシピを紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」