優しい甘みのクマザサ茶

優しい甘みのクマザサ茶
現地調達、健胃・消臭・血液改善!

材料 (約5杯分)

クマ笹
一掴みほど
7~800cc位

1

写真

材料の仕込みから。
採ってきた笹を1日天日干しする。それをハサミで約1cm幅に刻む。

2

写真

(臭いのついてない)鍋で弱火にて焙煎する。絶えず鍋を揺さぶること。

3

写真

香ばしく甘い匂いが立ってくる。全体的にうっすらと焼き色が出たら、火を止め粗熱をとる。

4

一掴み3g程を水から火にかける。煮立ったら弱火で3,4分。火を止めて数分おくと尚よい。

コツ・ポイント

鍋を揺さぶり撹拌することでまんべんなく笹を煎ること。また3の写真の状態で概ね、旨味は充分抽出出来る。冷めたらジッパー式袋で密封して保存。
煮だす際はグラグラ煮立てない。火が強いと渋みや青臭さが立ってくるから。

このレシピの生い立ち

初夏から秋口にかけて、野山には鮮やかな笹が潤沢に生っています。だからこの時期、お茶に関しては出来合いのものを買わずに、自前でストックしています。
レシピID : 3906985 公開日 : 16/06/09 更新日 : 16/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」