チキンソテー☆簡単・豪華☆お子様ランチも

チキンソテー☆簡単・豪華☆お子様ランチも

Description

豪華に見えますが、とても簡単にレストランの味が出せました!お魚でも豚でもおいしいです。急なお客様でも、ぱぱっと家にあるものでできます。
08.05.26お子様ランチ追加しました!

材料 (2人分)

鶏もも肉
2枚
酢(あればリンゴ酢)
100cc
1片
しょうゆ
10cc
塩・こしょう・酒
各適量
なす・にんじん・じゃがいも・ピーマンなど付け合わせ野菜
適宜

作り方

1

鶏肉にフォークで数カ所穴をあけて味がしみこみやすいようにして、塩・こしょう・酒に2時間以上つけて下味をつける。

2

フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、中火で皮の方から鶏肉を焼く。皮がパリっとなるくらいになったら、裏返し、弱火でフタをし、蒸し焼きで火を通す。

3

なすのソテーを添える場合は、(新鮮ななすなら輪切りしてあく抜きせずにすぐフライパンで焼くのが断然おいしいです☆)フタをして蒸し焼きする際に肉と一緒に焼くと味が浸みておいしいです。

4

鶏肉に火が通ったら、皿に盛り、そのフライパンにリンゴ酢と酒少々(ワインでも)を入れ中火煮詰め、好みのとろみ加減でマーガリンとしょうゆを加えてソースを作り、鶏肉にかけます。

5

添える野菜は、蒸し器で蒸したり、魚焼きグリルで焼いたり、あるもので作ります。
写真は、圧力鍋で5分蒸した人参・じゃがいも・さつまいもと、
グリルで3分焼いたピーマンです。

6

写真

できあがりです。

7

写真

鮭バージョン。お子様ランチ風です☆

8

写真

ぶりバージョン

コツ・ポイント

圧力鍋で蒸し野菜は、何もつけなくても甘みが出ておいしいのでオススメです。栄養も流れ出ないし、野菜嫌いのお子様には是非お試しください。
人参は、皮をむいて一本まるごと、さつまいも・じゃがいもは洗って丸のまま5分です。(柔らかめがよければ7~8分くらい)蒸し上がってから食べるサイズに切ります。じゃがいもの皮を手でひらひらとむく方法は、下記のポテトツナバーグ参照してください。子供も喜んでむきます。

このレシピの生い立ち

お友達がくる時、おうちにあるもので豪華なお料理を用意したかったので。子供もこの味付けは、あっさりしていて食べやすいみたいで、ソースをご飯につけてまできれいに完食してくれました。
レシピID : 392320 公開日 : 07/06/20 更新日 : 09/06/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」