鳥取のはたずし

鳥取のはたずし
酸味が効いたオカラとハタハタが食欲を刺激します。

材料 (4人分)

ハタハタ
10匹
おから
300g
おのみ
8g
調味料A
180cc
砂糖
50cc
少々
調味料B
砂糖
100g
140cc

1

ハタハタをよく水洗いし、背開きする。

2

塩水に漬け込みしめる、(濃度約13%)1日置く。その後塩出しするために約半日水に漬け込む。

3

調味料Aにハタハタを漬け込み、約2日間保存する。

4

おからに少々塩を入れ、フライパ庵で水分がなくなるまで炒る。おからが多い場合は少しずつ炒る。目安はサラサラになるまで。

5

おのみを焦げない程度に炒る。(パチパチとなるくらいまで)

6

おのみとおからに調味料Bを入れ混ぜ合わせる。

7

保存していたハタハタの水気を切り、6を詰める

8

ハタハタがしっとりするまで約1週間寝かせる

コツ・ポイント

ウロコがないため水洗いも調理も簡単です。煮つけ、焼き物、揚げ物などどんな料理にも使える魚です。身離れがよくとても食べやすいです。

このレシピの生い立ち

鳥取県のハタハタは、産卵のため岸によってきた親魚を獲るのではなく、餌を食べるため回遊しているものを漁獲します。そのため、脂がのっていてとてもおいしく、どんな料理にも最適です。
(レシピ提供:鳥取県産魚PR推進協議会)
レシピID : 3923699 公開日 : 16/06/16 更新日 : 16/06/17

このレシピの作者

鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、素晴らしい食材が数多く生み出されています。その素晴らしい地域の食資源をアピールするとともに、食を通じて県民皆さんの誇りと地域への愛着を醸成することを目的に、鳥取県では平成19年から「食のみやこ鳥取県」をかかげ「食」をキーワードとした県政を進めています。
http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」