カルチョッフィ丼

カルチョッフィ丼
ほっくほくでクリーミー! 下ごしらえの手間はかかるけど、その分感動もひとしお!

材料 (3~4人分)

カルチョッフィ(アーティチョーク)
6~8個
レモン
3個
プリッツェモロ(イタリアンパセリ)
3~4本
小さじ4
玄米ごはん
人数分
海苔・いりごま(黒)
各適量

1

大きめのボウルに水(分量外)を半分くらい入れ、レモン2個を絞り入れる。手、包丁、まな板にもレモン汁を塗る。

2

カルチョッフィの茎を切り、ガクを1枚ずつ外し、白く柔らかい部分が出てきたらやめ、ガクが付いていた深緑色の固い部分をそぐ。

3

つぼみの上部を少し切り落としてから縦4等分に切り、ヒゲのような部分とその下のかたい部分を取り除き、1のレモン水に入れる。

4

はじめに切り取った茎は外側のかたい皮をそぎ落としてから食べやすく切り、レモン水に入れる。

5

大きめの鍋にカルチョッフィを入れ、間ににんにくを挟みながら敷き詰める。プリッツェモロと赤唐辛子をのせ、塩をふる。

6

ボウルのレモン水を材料がかくれるくらい加え、レモン1個を絞り入れ、オリーブ油を多めに回し入れてふたをする。

7

中火にかけて煮立ったらふたをずらし、弱火で30~40分煮る。そのまま粗熱を取る。

8

器に玄米ごはんを盛って7をのせ、煮汁をかけ、黒ごま、海苔をちらす。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

原作コミックス第9巻収録の第51話に登場! 渚の父が、かつて渚の母の誕生日プレゼントに作ったという思い出の一品!
レシピID : 3933906 公開日 : 16/09/08 更新日 : 16/09/08

このレシピの作者

9月10日(土)TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショーの映画『にがくてあまい』、関連情報やレシピを発信していきます!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」