「紀州の秋刀魚」でみぞれ煮

「紀州の秋刀魚」でみぞれ煮
脂の抜けきった「紀州の秋刀魚」。大根おろしの甘味とよく合います。

材料 (4人分)

サンマ(脂の無いもの)
4尾
小麦粉(あれば強力粉)
適宜(多め)
適宜
大根おろし
500g
醤油
大さじ2~3
大さじ2

1

写真

サンマは頭と尾を取り除き、4等分する。はらわたを抜く。(時間があれば、3枚おろしにすると食べやすい)

2

キッチンペーパー等で水気を丁寧に拭き取る。ポリ袋にサンマ、小麦粉を入れ、粉を全体にまぶす。

3

揚げ鍋に揚げ油を熱する。、乾いた箸を入れ、細かい泡が勢いよく上がってきたら(約170℃)、余分な小麦粉をはたき落としたサンマを入れる。

4

弱火で、皮がぷっくりと膨れ、きつね色になったら、引き上げて油を切る。

5

写真

鍋に大根おろし、ショウガ、酒、醤油を入れ、沸騰させる。
揚げたてのサンマを入れる。

6

弱火で2~3分煮たら、出来上がり。

コツ・ポイント

大根の水分、甘味に応じて味付けは調整します。

このレシピの生い立ち

脂の抜けた秋刀魚を美味しく食べる方法として考えました。
レシピID : 39347 公開日 : 02/01/16 更新日 : 03/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」