節約します大阪で、一番安い狐丼、き丼

節約します大阪で、一番安い狐丼、き丼
薄上げ二枚を電気ポットの熱湯をお鍋に入れて油抜きし、細切りにし後本つゆ四倍濃縮、大さじ三杯と砂糖大さじ一杯で煮ます。

材料

二枚
本つゆ
大さじ三杯
紅しょうが、
少々
砂糖
大さじ一杯
170ミリリットル

1

薄上げは、電気ポットの熱湯を鍋に入れ五分油抜きをし、分量通りの本つゆと170ccの水を入れて弱火で煮るのがコツです。

コツ・ポイント

薄上げは、熱湯でよく油抜きしないと胃にもたれます。薄上げ最近は小さくなり二枚使いました。弱火煮ることがこつです。ご飯は、すしご飯にしてもおいしいです。
煮たうすあげは、汁気をしぼってから、丼に入れたご飯の上に乗せます。

このレシピの生い立ち

大阪では、蕎麦屋さん、うどん屋さんで一番安い丼です。
昔の大阪人の始末、節約した智恵の丼です。
狐丼を、大阪人は、き丼を言います。私は、紅しょうが乗せました。
レシピID : 3937454 公開日 : 16/06/23 更新日 : 16/06/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」