新潟名物!胸肉でやわらかタレかつ丼

新潟名物!胸肉でやわらかタレかつ丼

Description

醤油ベースの甘辛タレが染み込んだ柔らかいかつでご飯が進みます。かつはオーブンで焼くためヘルシーに仕上がります!

材料 (3~4人分)

鶏胸肉
1枚(約300g)
塩コショウ
適量
2カップ
1個
小麦粉
大さじ2
●水
1/2カップ
●醤油
大さじ5
●酒
大さじ1
●砂糖
大さじ1.5
海苔
お好みで

作り方

1

フライパンにオリーブオイルを入れ、パン粉がきつね色になるまで炒め、冷ましておきます。

2

鶏胸肉は削ぎ切りにして、フォークでブスブス刺し、両面に塩コショウをします。

3

卵と小麦粉を合わせておきます。

4

②の胸肉を③の卵液につけ、①のパン粉をまぶし、クッキングシートを敷いた天板に並べます。

5

200°に設定したオーブンで20分焼きます。

6

焼いている間につけダレを作ります。小鍋に●を全て入れて火にかけ煮立たせます。

7

焼き上がったかつを、熱いうちにつけダレにくぐらせて暖かいご飯に乗せます。最後に海苔を乗せて出来上がり☆

コツ・ポイント

胸肉にフォークでブスブス穴を開けると柔らかくなります。また、タレに潜らせるのでつゆだくですが、さらに上からかけてもご飯に予めかけておいても美味しいです!

このレシピの生い立ち

本来は豚のヒレ肉を使いますが、胸肉の方が経済的だったので。昔食べた近所のかつ屋さんを思い出しながら作りました。卵とじやソースダレよりもあっさり食べられます。
レシピID : 3938528 公開日 : 16/06/24 更新日 : 16/06/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」