ベジ麹おにぎり

ベジ麹おにぎり
塩麹に含まれる酵素は、腸内環境を整える植物性乳酸菌の働きを活性化させると言われており、水溶性食物繊維と合わせると効果的。

材料 (おにぎり2個分)

ごはん
200g
アスパラ菜、または小松菜
20g(約2本)
小さじ1
白ごま
(お好みで)
雑穀
(お好みで)

1

写真

沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れ、アスパラ菜または小松菜をさっと茹でる。茹で上がったら水にくぐらせ、冷ます。

2

写真

1をみじん切りにして、よく水気を切る。

3

写真

2と塩麹小さじ1を混ぜる。

4

写真

3と白ごま、ごはんを混ぜ、おにぎりを握る。

コツ・ポイント

コツ:小松菜の水気をよく切ること。
ポイント:季節的にアスパラ菜が手に入る時期は、アスパラ菜を使うと彩り華やかになります。無い場合は小松菜を代用するのがオススメ。
また、 雑穀ごはんにすると食感を楽しめます。
※今回は小松菜で作りました。

このレシピの生い立ち

野菜ソムリエ小林絵美さんとのコラボおにぎり。ビーガン向けに考案されました。

小林絵美さんのブログ
http://ameblo.jp/emivg/
レシピID : 3938998 公開日 : 16/06/28 更新日 : 16/06/28

このレシピの作者

おにぎりの魅力を国内外に発信するキッチンです。日本人なら誰しも口にしたことがある「おにぎり」。世界的に寿司や天ぷらなどと比べ認知度が低い「おにぎり」を、世界中の人々に味わっていただき、日本の実質的な食文化を理解してもらうべく活動中。2020年東京オリンピック開催に向け「おにぎり」の地位向上を目指します。https://www.onigiri.or.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」