*基本の切り方*面取り・隠し包丁(大根)

*基本の切り方*面取り・隠し包丁(大根)
料理の基本シリーズ。大根の面取りと隠し包丁。煮崩れを防ぎ、味が染み込みます。by春日部市保健センター管理栄養士

材料

大根
適量

1

写真

面取り
大根の皮をむき、好みの厚さに切り、角をとる。角の部分に包丁を当て、皮をむく要領でくるりとむき取る。

2

写真

隠し包丁
輪切りの片方の面に包丁で十字に切れ目を入れる。切れ目の深さは、全体の1/3くらい。

コツ・ポイント

おでんやふろふき大根などの煮物にするときは、下処理をおこなうときれいにおいしくできます。面取りをすることで、角が煮崩れることなく、きれいに仕上がります。隠し包丁は火の通りをよくして、味が染み込みやすくなります。

このレシピの生い立ち

野菜には、いろいろな切り方があります。基本を覚えて様々な料理に活用しましょう。
レシピID : 3949389 公開日 : 16/07/05 更新日 : 16/07/05

このレシピの作者

春日部市保健センターの管理栄養士が考えた、生活習慣病予防のレシピや、離乳食、妊婦さん向けのレシピをご紹介しています。料理の基本シリーズも大好評!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/12/25

First tsukurepo mark
写真

面取り&隠し包丁保存しておきます^^

アユリチァン

つくれぽありがとうございます。形揃っててきれいですね♪