焦がしネギとネギ油

焦がしネギとネギ油
中華でわりと重宝するけど買うと高いネギ油を作りつつ、ついでに焦がしネギも作ります

材料

ラード
250g~500g
ネギの青い部分
5~10本

1

写真

ネギの青い部分を細くみじん切り、もしくは輪切りにします(写真はフードプロセッサーみじん切り

2

写真

140~160℃に熱したラードでおたま1杯分くらいずつ揚げていきます。

3

写真

ほうじ茶のお茶っ葉くらいの茶色になったらキッチンペーパーなどに引き上げます。

4

写真

予熱で色が黒くなっていきます、脂が切れてパリっとしたら焦がしネギの完成です。

5

写真

のこった脂はネギ油として使います。
ラードなので冷えるとかたまりますのでタッパーなどに保存してください

コツ・ポイント

焦がしネギはラーメンやチャーハンのトッピングにするとコクが出て最高です。
脂はそのまま炒め油としてつかったり、にんにくを炒めて、にんにくネギ油にしたあと海鮮や肉を炒めたり、油そばのシーズニングに最高です。

このレシピの生い立ち

ネギ美味しいよネギ
ネギの地位向上を願っております。

ブログやってます
http://cannondo.biz
レシピID : 3957084 公開日 : 16/07/04 更新日 : 16/07/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」