お店超え ポピーシードのシフォンケーキ

お店超え ポピーシードのシフォンケーキ
簡単だからこそ奥の深いシフォンケーキにポピーシードを入れてみました。
丁寧なレシピで失敗知らず!

材料 (21cm)

5個分
卵白
6個分
薄力粉
88g
ひとつまみ
30g
63g
ポピーシード
15g

1

卵の卵黄と卵白を分けておきます。

卵白の方に黄身が入らないよう丁寧に。

卵白は使う直前まで冷やしておきましょう。

2

小麦粉と砂糖を計っておきます。

砂糖は三温糖やきび糖などの茶色いものを使ったほうがコクが出るような気がします。

3

170度に予熱しておく。焼成時間は25分です。

温めている間に作業を進めましょう。

4

【卵黄生地つくり】バニラビーンズを縦に裂いて、バニラビーンズをこそぎ、卵黄と混ぜ合わせましょう。

5

写真

油入れて、よく混ぜ合わせます。

スケールで計りながら直接入れるのがおすすめ!余計な洗い物が出ませんよ。

6

写真

次に豆乳(牛乳でもOK)を入れて、よく混ぜます。

牛乳より豆乳のほうがコクがまして、食感ももっちりする気がします。

7

写真

小麦粉をふるい入れます。

一度に加えて、粉っぽさがなくなるまで、よく混ぜましょう。

8

写真

ポピーシードを入れて軽く混ぜ合わせましょう。

9

写真

メレンゲつくり】
卵白を低速で泡立て始め、全体に泡っぽくなってきたら、塩と砂糖の半量を加えて、今度は高速で泡立てます。

10

写真

細かい泡が全体に目立つようになった頃に、残りの砂糖を全て入れて、さらに高速で泡立てましょう。

11

写真

このくらいではまだ泡立てが足りません。

ツノがピンと立ち、もこもこしてくるまで高速で泡立てましょう。

根気強く!

12

写真

このくらいの状態になるまで頑張りましょう!

ピンと立ったツノが、少しお辞儀するような状態が好ましいです。

13

写真

卵黄生地とメレンゲを合わせます。メレンゲをひとすくい、卵黄生地に加えなじませましょう。
全体にメレンゲが行き渡ればOK。

14

写真

メレンゲのボールに卵黄生地を一度に全て加えて、メレンゲの泡が消えないように底から生地を持ち上げるように混ぜましょう。

15

写真

生地を流し入れます。

流し入れたら、型をテーブルに打ちつけて大きな泡を追い出します。

1回トンがちょうど良い!

16

170度のオーブンで25〜27分焼きます。

17

写真

瓶に刺す。
逆さにしてさましましょう。

これテフロン加工の型を使うと、シフォンが落ちてきたりします。注意してください。

18

写真

十分に冷ましたら、包丁で外周をぐるっとなぞり切り離します。

上下に動かさず、型の外周を削るようなイメージです。

19

写真

中央も同じように切り離し、外周を取り外し、最後にそこを切り外します。

包丁は押したり引いたりせず、滑らすようにします。

20

写真

こんな感じになります。
包丁を押したり引いたりすると、表面がボロボロになります。

21

写真

お好みの大きさに切り分けて、手でちぎって食べるのが美味しいと思います。

お好みで生クリームを添えて召し上がれ。

コツ・ポイント

基本のシフォンにポピーシードを加えてみました。
レシピID : 3955712

プチプチした食感がクセになります。

空気を抜くトンは2回。混ぜるときもメレンゲを崩さないように注意しましょう。

このレシピの生い立ち

ポピーシードの食感が大好きで、シフォンケーキにも入れてみました。

ふかふか食感とプチプチ食感が最高です!
レシピID : 3958478 公開日 : 16/07/04 更新日 : 17/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」