丹波大黒本しめじとみず菜のすき煮

丹波大黒本しめじとみず菜のすき煮

Description

大好きな大黒本しめじとみず菜をメインにすき焼きの味付けで調理しました。

材料 (2人分)

大黒本しめじ
8本
みず菜
1袋(250g)の半分
玉ねぎ
大1個
亀岡牛
300g
お麩
10~15個位
しょう油
大さじ2
大さじ1
大さじ3
砂糖
大さじ2

作り方

1

お麩を水でもどします。

2

大黒本しめじを4等分に、みず菜を4~5cmに、玉ねぎは食べやすい大きさにくし切りにします。

3

小鍋に玉ねぎ、水をきったお麩、大黒本しめじ、牛肉の順に入れてふたを閉めて中火で煮ます。

4

5~6分煮ると、野菜から水分が出てきます。そこへ砂糖をまんべんなく振りかけ、しょう油・みりん・料理酒を入れます。

5

さらに5分煮ると、具材に味がしみこみます。最後にみず菜を入れ、鍋にふたをして煮ます。

6

みず菜が少し、しんなりしたら出来上がりです。

コツ・ポイント

みず菜は鮮やかな緑色と、シャキシャキした歯触りを残すため、最後に入れましょう。

このレシピの生い立ち

すき焼きを食べたいけれど具材が乏しいなぁ。と思ったとき。
肉じゃが感覚でつくりました(笑)
レシピID : 3959485 公開日 : 16/10/20 更新日 : 16/10/20

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」