【京都丹波】炒り卵のちらし寿司

【京都丹波】炒り卵のちらし寿司
亀岡市薭田野町にある、山や川に囲まれ、甘くて美味しい野菜を育てている「奥条ふれあい市場」のきゅうりを使ったオススメレシピ

材料

きゅうり
1本
2個
かに缶
1缶(110g)
黒ゴマ
大さじ1
サラダ油
少々
砂糖
小さじ2
少々
すし酢
大さじ1
砂糖
大さじ2
小さじ1/2

1

きゅうりは薄い輪切りにし、塩小さじ1/2でしんなりするまでおき、軽く絞る

2

卵を割り、砂糖、塩を加えて混ぜる。フライパンに油を中火で熱し、卵を入れて柔らかめの炒り卵を作る

3

かに缶は、缶汁をきってほぐす。缶汁大さじ1とすし酢の材料を合わせる

4

炊きたてのご飯に3を混ぜてほぐし、人肌に冷ます

5

1のきゅうりと2の炒り卵、3のかに缶に黒ゴマを入れて混ぜる

コツ・ポイント

お祝い事に食べるちらし寿司ですが、6月頃から沢山出回るきゅうりでつくるちらし寿司は、なかなか素朴で美味しいです。
きゅうりのさっぱりさと酢のさわやかさが暑い時期にぴったりです。

このレシピの生い立ち

「奥条ふれあい市場」では、山と川に囲まれた甘くて美味しい野菜を育てています。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 3962915 公開日 : 16/07/14 更新日 : 16/07/14

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」