【京都丹波】京丹波菜のごま油和え

【京都丹波】京丹波菜のごま油和え
亀岡市曽我部町にある「南條ひがん花の里直売所」考案レシピ。亀岡生まれの新しい野菜、『京丹波菜』があっさり食べられます

材料 (2)

京丹波菜
1束
小さじ1
だしつゆ
小さじ1

1

京丹波菜を洗い、沸騰したお湯で30秒ほど茹でる

2

冷水にとり、軽くしぼり、長さ3センチほどに切る

3

ごま油、だしつゆを加え、よく混ぜ合わせて完成

コツ・ポイント

亀岡生まれの新しい野菜、『京丹波菜』。まだ生産量が少ないですが、「南條ひがん花の里直売所」をはじめ、亀岡市内の一部の直売所で購入できます。癖が無く、柔らかいため、たっぷり食べられます。

このレシピの生い立ち

「南條ひがん花の里直売所」は、9月中旬から下旬まで美しいひがん花に囲まれます。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 3963018 公開日 : 16/07/15 更新日 : 16/07/15

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」