【京都丹波】あさひの夏野菜カレー

【京都丹波】あさひの夏野菜カレー
亀岡市旭町にある直売所、「なごみの里あさひ」オススメレシピ。旭のトマトは昔から地元農家、自慢の野菜です

材料 (2)

トマト
4~5個
玉ねぎ
2個
じゃがいも
1~2個
なす
1個
にんじん
1本
ズッキーニ(お好みで)
1/2本
鶏もも肉
200g
カレールー
適量
大さじ2

作り方

1

トマトは皮をむいてざく切りにする

2

玉ねぎは縦半分に切ってから1㎝幅に切る

3

じゃがいもとにんじんは一口サイズに、なすは一口サイズの乱切りにして水にさらす

4

鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ→鶏肉→トマト以外の野菜の順に炒める

5

全体に油がまわり、少し水分が出てきたらトマトを入れて10~15分煮込む

6

野菜が柔らかくなったらルーを入れできあがり。とろみ加減を見ながらルーを入れる

コツ・ポイント

トマトをたっぷり使って水を入れないのがポイント。野菜のエキスが味わえるレシピ。他にもパプリカなどの夏野菜を入れても美味しいです。
亀岡市旭は亀岡市内でも有数の野菜産地です。レシピの夏野菜は「なごみの里あさひ」に並んでいます。

このレシピの生い立ち

亀岡市旭町にある農産物直売所、「なごみの里あさひ」考案レシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 3963030 公開日 : 16/07/12 更新日 : 16/07/12

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」