クラムジュースの取り方

クラムジュースの取り方
ニューイングランド名物の、クラムチャウダー、ちょっと珍しいロードアイランドクラムチャウダー、マンハッタン(NY)クラムチャウダーも、このクラムジュースの取り方をマスターすれば、すごく簡単に作れます。

材料 (これでクラムチャウダーが3種類作れる。)

コアホグクラム
8~10粒(ハマグリ、アサリで代用可)
3~4カップと下処理に適宜
SeaSalt
適宜(下処理に)

1

写真

生きた貝を流水でよく洗い、歯ブラシなどを使って、丁寧にこすり洗いをして、汚れを取り除く。

2

写真

1.5カップの水におおさじ1のシーソルトを加え、砂だしをさせる。数回塩水を替えると、写真のように、水に何も出さなくなる。*時間があれば、この作業に一晩かける。

3

写真

2の貝をさっと流水で洗って、なべに入れ分量の水と一緒に強火にかける。
全部が口をあけたら、すぐに火を止める。

4

写真

クラムを取り除き出来上がり。
ビンに詰めて、3日ほど冷蔵庫で保存可。冷凍庫で2ヶ月保存可。

コツ・ポイント

一手間かかりますが、綺麗に貝を洗い上げておくと、綺麗なクラムジュースがとれます。
コアホグはRI州の貝で大粒です。アサリで代用する際は、約3倍に増やしてください。

このレシピの生い立ち

International House of RIの料理教室でのレシピを少し手間隙(クリーニングのプロセス)を追加してレシピアップしました。
*Specail Thanks To Cal&Nancy
レシピID : 39673 公開日 : 02/01/20 更新日 : 18/08/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Phoebe 2002年01月20日 20:12
Momさんのこのレシピを見て思い出したこと。クラムチャウダーだったかボンゴレだったかを作ろうと思い、お店に行ったらフレッシュな貝がなかった。まあ缶でいいやと思い、一番安いものを。

・・・身が入ってないやんけ。

このとき初めてクラムジュースの存在を知ったのでした。
Phoebe 2002年01月20日 20:14
もひとつ。

私はトマトジュースが好き。パック入りで安売りしていたので、ゲット。冷蔵庫で冷やし、グラスに注いで一気飲み。

・・・くさっとるんか?!

クラムジュース入りトマトジュースと言うものがあることをはじめて知ったのでした。
Munchkin's Mom 2002年01月21日 06:10
はは。。。大笑いしてしまいました。

クラムジュースは、このあたりはビン入りが主流・・・缶入りは、探したことがないから知らないだけかなぁ?

冷凍庫にバニラアイスがなぜか残ってるは・・・と思って口に入れたら、ホワイトソースだった・・・みたいな仕打ちですね。>クラムジュース入りトマトジュース。

しかし、作ればどうってことないのに、こんなものの需要がある国って・・・やっぱりある意味すごいですよね。(笑)
ミセス☆ペニー 2013年09月12日 02:03
はじめまして!ノースカロライナに移住して四か月になる者です。
先日スーパーで、ビン入りのクラムジュースを見かけ、コレは一体何なのだろう…と思っていたのですが、おかげで謎が解けました!(^o^) ありがとうございます〜!
Munchkin's Mom 2013年09月12日 10:20
ミセス☆ペニーさん

お立ち寄りくださって、ありがとうございます。
アメリカでも、ご当地名物って多種多様に意外とありますよね。
ノースカロライナには行ったことがないのですが、そちらにも何かありますか?

クラムジュースですが、パンケーキミックスに、貝の刻んだ身と一緒に混ぜて、団子状にしたものを油で揚げるクラムケーキにも使えます。
ミセス☆ペニー 2013年09月17日 09:26
Momさん、
クラムケーキなるものがあるんですね‼
わぁ~どんな味だろう~(^o^)
クラブケーキの貝バージョンですかね⁈

ノースカロライナにはカロライナBBQがあります~。BBQソースが普通のものと違ってビネガーベースのソースなので、酸っぱサッパリ味です。
以前は普通のBBQソースのほうが美味しいと思ってましたが、最近はこの酸っぱソースも美味しいと思えるようになってきました!(^◇^;)
ご当地グルメの食べ歩き、やりたいです~!
Munchkin's Mom 2013年09月18日 23:03
クラブケーキより安価で簡単に作れるみたいですよ。
スーパーで買える箱入りのパンケーキミックスにも箱にレシピが書いてあることがあります。
ローカルのレストランのメニューにもあって、人気があるみたいです。

カロライナBBQ・・・美味しそうですね。
普通のアメリカのBBQソースは甘すぎて苦手で、お酢を足して使うことがあります。
ニューイングランドはこれから秋の味覚、リンゴのシーズンです。紅葉も有名な観光地もあるので、機会があったらぜひ足を運んでみてくださいね。