なすと山芋で作るうなぎの蒲焼もどき

なすと山芋で作るうなぎの蒲焼もどき

Description

何となくこうやったら似るんじゃないかと思って勢いで作ってみました。

材料 (2人分)

長なす
2本
1/2本
1個
ツナ缶
1缶
小麦粉
大さじ1杯
うなぎのタレ
50cc

作り方

1

長なすを縦に半分にします。
切断面を下にしてフライパンで焼きます。
焼けてきたら裏返して皮を焼きます。

2

写真

焼けたらまな板に上げ切断面に網目の2-3mmの切り込みを入れます。
水分がだいぶ出ているのでペーパーで拭き取ります。

3

山芋をすりおろし、ツナ缶はオイルと水気を絞っておろした山芋と混ぜます。卵を加え、小麦粉をふるいながら加えます。

4

写真

泡立つまでよく混ぜ、下処理したなすの切断面につなぎに小麦粉をまぶし、混ぜたタネを載せていきます。

5

写真

皮を下にして蒸し焼きにしていきます。
オーブンのほうがいいかもしれませんが、今回はフライパンです。

6

ある程度ふっくらと固まってきたら水分を飛ばし一旦フライパンから上げます。

7

写真

多めの油を強火にします。
タネを下にして一気に焦げ目をつけていきます。
焦げ目がついたら中火で何度か返しながら焼きます。

8

少し表面がパリッとしたら一旦上げ、鰻のタレを塗りもう一度焼きます。
タレが軽く香ばしくなったら残りのタレを加えて焼きます

9

後は一口サイズに切ってご飯に盛り付ければうなぎの蒲焼きもどき丼の出来上がりです。

コツ・ポイント

なすの水分を十分に切れていないとタネが剥がれます。返すときには気をつけましょう。

もしかしたらツナ缶は豆腐でも代用できるかもしれない。

このレシピの生い立ち

勢いで作った割には思った以上に美味しかったです。
うなぎかって言われたら・・・、うなぎじゃないですけどね。
でもなすじゃねーか!って言う感じにもならないので、無駄に手間は多いですけどヘルシー志向の方にはいいかもしれない。
レシピID : 3969329 公開日 : 16/07/11 更新日 : 20/07/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」